Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSATSTypesetter

boundingBoxForControlGlyphAtIndex:forTextContainer:proposedLineFragment:glyphPosition:characterIndex:

制御文字があった時に呼び出される -(NSRect)boundingBoxForControlGlyphAtIndex:(unsigned)glyphIndex: forTextContainer:(NSTextContainer *)textContainer: proposedLineFragment:(NSRect )proposedRect: glyphPosition:(NSPoint )glyphPosition: charact…

characterRangeForGlyphRange:actualGlyphRange:

指定したグリフ範囲の文字列範囲を返します -(NSRange)characterRangeForGlyphRange:(NSRange )glyphRange actualGlyphRange:: actualGlyphRange:(NSRangePointer )actualGlyphRange : 解説 指定したグリフ範囲の文字列範囲を返します。 10.4からNSTypesette…

currentTextContainer

現在のテキストコンテナを返します 解説 現在のテキストコンテナを返します。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( NSTextContainer * ) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSATSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.3 参照 例文 NSLog…

deleteGlyphsInRange:

指定した範囲のグリフを削除します 解説 指定した範囲のグリフを削除します。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSATSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -insertGlyph:atGly…

getGlyphsInRange:glyphs:characterIndexes:glyphInscriptions:elasticBits:

グリフの情報を得る -(unsigned int)getGlyphsInRange:(NSRange )glyphsRange: glyphs:(NSGlyph *)glyphBuffer: characterIndexes:(unsigned *)charIndexBuffer: glyphInscriptions:(NSGlyphInscription *)inscribeBuffer: elasticBits:(BOOL *)elasticBuffe…

getLineFragmentRect:usedRect:forParagraphSeparatorGlyphRange:atProposedOrigin:

-(void)getLineFragmentRect:(NSRect *)lineFragmentRect: usedRect:(NSRect *)lineFragmentUsedRect: forParagraphSeparatorGlyphRange:(NSRange )paragraphSeparatorGlyphRange: atProposedOrigin:(NSPoint )lineOrigin: 解説 行分割の範囲 Mac OS X v10.4…

setTypesetterBehavior:

タイプセッターの挙動をセットします -(void)setTypesetterBehavior:(NSTypesetterBehavior )behavior: 解説 タイプセッターの挙動をセットします。 【NSTypesetterBehavior】 ●NSTypesetterLatestBehavior = -1, ●NSTypesetterOriginalBehavior Mac OS X ve…

setUsesFontLeading:

ユーザーフォントleadingを使うかをセットします -(void)setUsesFontLeading:(BOOL)flag: 解説 ユーザーフォントleadingを使うかをセットします。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag フレームワーク ApplicationKit …

shouldBreakLineByHyphenatingBeforeCharacterAtIndex:

-(BOOL)shouldBreakLineByHyphenatingBeforeCharacterAtIndex:(unsigned)charIndex: 解説 調査中... Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( unsigned )charIndex フレームワーク ApplicationKit クラス NSATSTypesetter Instance …

shouldBreakLineByWordBeforeCharacterAtIndex:

-(BOOL)shouldBreakLineByWordBeforeCharacterAtIndex:(unsigned)charIndex: 解説 番号で指定した語の前は行分割文字列かを返します。 サブクラスで行のコントロールに使います。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( unsigned …

substituteFontForFont:

オリジナルフォントの代わりに使うフォントを返します -(NSFont *)substituteFontForFont:(NSFont *)originalFont: 解説 オリジナルフォントの代わりに使うフォントを返します。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( NSFont * ) 引数 ( NSFont * )ori…

substituteGlyphsInRange:withGlyphs:

-(void)substituteGlyphsInRange:(NSRange )glyphRange: withGlyphs:(NSGlyph *)glyphs : 解説 調査中... Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSRange )glyphRange ( NSGlyph * )glyphs フレームワーク ApplicationKit クラス NS…

textTabForGlyphLocation:writingDirection:maxLocation:

テキストタブを返します -(NSTextTab *)textTabForGlyphLocation:(float)glyphLocation: writingDirection:(NSWritingDirection )direction: maxLocation:(float)maxLocation : 解説 テキストタブを返します。 【NSWritingDirection 】 ●NSWritingDirectionL…

typesetterBehavior

タイプセッターの挙動を返します 解説 タイプセッターの挙動を返します。 【NSTypesetterBehavior】 ●NSTypesetterLatestBehavior = -1, ●NSTypesetterOriginalBehavior Mac OS X ver 10.0 と 10.1 (NSSimpleHorizontalTypesetterを使う) ●NSTypesetterBehav…

usesFontLeading

フォントリーディングを使用するかを返します 解説 フォントリーディングを使用するかを返します。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSATSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.3 …

willSetLineFragmentRect:forGlyphRange:usedRect:baselineOffset:

-(void)willSetLineFragmentRect:(NSRect *)lineRect: forGlyphRange:(NSRange )glyphRange: usedRect:(NSRect *)usedRect baselineOffset: (float: baselineOffset:(float *)baselineOffset : 解説 調査中... Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( vo…