Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSRuleEditor

viewDidMoveToWindow

** 解説 NSViewの実装をオーバーライドします。 もしあなたがこのメソッドをサブクラスでオーバーライドするなら あなたは、上位の実装を呼び出さなければならない 返り値 ( void ) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSRuleEditor 使用可能 10.5 …

subrowsKeyPath

** 解説 サブ行のキーパス デフォルトの値は@"subrows" キーパスはrowsバインディングのネストされた行使われる 返り値 ( NSString * ) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSRuleEditor 使用可能 10.5 参照 例文

subrowIndexesForRow:

** -(NSIndexSet *)subrowIndexesForRow:(NSInteger)rowIndex: 解説 与えられた行で隣接したサブ行を返します。 行は0からナンバリングされている。 もしrowIndexが-1より小さかったり、行数以上だったらこのメソッドはNSRangeExceptionを起こします。 返り…

setSubrowsKeyPath:

** -(void)setSubrowsKeyPath:(NSString *)keyPath: 解説 サブ行のキーパスをセットします。 サブ行のキーパスはsubrowsKeyPathで記述される 返り値 ( void ) 引数 ( NSString * )keyPath フレームワーク ApplicationKit クラス NSRuleEditor 使用可能 10.5 …

setRowTypeKeyPath:

** -(void)setRowTypeKeyPath:(NSString *)keyPath: 解説 行タイプのキーパスをセットします。 行タイプキーパスはrowTypeKeyPathで定義される。 返り値 ( void ) 引数 ( NSString * )keyPath フレームワーク ApplicationKit クラス NSRuleEditor 使用可能 1…

setRowHeight:

** -(void)setRowHeight:(CGFloat)height: 解説 レシーバーの行の高さをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( CGFloat )height フレームワーク ApplicationKit クラス NSRuleEditor 使用可能 10.5 参照 例文

setRowClass:

** -(void)setRowClass:(Class)rowClass: 解説 rowバインディングで新しい行を作る事のに使うクラスをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( Class )rowClass フレームワーク ApplicationKit クラス NSRuleEditor 使用可能 10.5 参照 例文

setNestingMode:

レシーバーのネストモードをセットします -(void)setNestingMode:(NSRuleEditorNestingMode)mode: 解説 レシーバーのネストモードをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSRuleEditorNestingMode )mode フレームワーク ApplicationKit クラス NSRuleEdito…

setFormattingStringsFileName:

** -(void)setFormattingStringsFileName:(NSString *)stringsFileName: 解説 フォーマットに使う文字ファイルの名前をセットします。 NSRuleEditorは文字ファイル与えられた名前でメインバンドルと(適しているなら)ロードされたnibファイルを含むバンドル…

setFormattingDictionary:

** -(void)setFormattingDictionary:(NSDictionary *)dictionary: 解説 レシーバーのフォーマッティング辞書をセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSDictionary * )dictionary フレームワーク ApplicationKit クラス NSRuleEditor 使用可能 10.5 参照 例…

setEditable:

** -(void)setEditable:(BOOL)editable: 解説 レシーバーが編集可能かどうかをセットします。 返り値 ( void ) レシーバーが編集可能ならYES、そうでなければNOを返します。 引数 ( BOOL )editable フレームワーク ApplicationKit クラス NSRuleEditor 使用…

setDisplayValuesKeyPath:

** -(void)setDisplayValuesKeyPath:(NSString *)keyPath: 解説 表示値キーパスをセットします。 表示値キーパスはdisplayValuesKeyPathで記述されている 返り値 ( void ) 引数 ( NSString * )keyPath フレームワーク ApplicationKit クラス NSRuleEditor 使…

setDelegate:

** -(void)setDelegate:(id)delegate: 解説 レシーバーのデリゲートをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( id )delegate フレームワーク ApplicationKit クラス NSRuleEditor 使用可能 10.5 参照 例文

setCriteriaKeyPath:

** -(void)setCriteriaKeyPath:(NSString *)keyPath: 解説 基準キーパスをセットします。 基準キーパスはcriteriaKeyPathで記述されています。 返り値 ( void ) 引数 ( NSString * )keyPath フレームワーク ApplicationKit クラス NSRuleEditor 使用可能 10.…

setCriteria:andDisplayValues:forRowAtIndex:

** -(void)setCriteria:(NSArray *)criteria: andDisplayValues:(NSArray *)values: forRowAtIndex:(NSInteger)rowIndex: 解説 インデックスで与えられた行の与えたアイテムと値で内容を修正します。もしインデックスが行の数より大きかったり0よりも小さけ…