Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSTableView

tableView:shouldEditTableColumn:row:

テーブル内のセルが編集されようとするときに呼び出されます -(BOOL)tableView:(NSTableView *)aTableView: shouldEditTableColumn:(NSTableColumn *)aTableColumn: row:(int)rowIndex: 解説 テーブル内のセルが編集されようとするときに(フォーカスが当た…

tableView:mouseDownInHeaderOfTableColumn:

テーブル列ヘッダでマウスがクリックされたときに呼び出されます -(void)tableView:(NSTableView*)tableView: mouseDownInHeaderOfTableColumn:(NSTableColumn *)tableColumn: 解説 テーブル列ヘッダでマウスがクリックされたときに呼び出されます。 返り値 …

tableView:didDragTableColumn:

テーブル列をドラッグし終わったときに呼び出されます -(void)tableView:(NSTableView*)tableView: didDragTableColumn:(NSTableColumn *)tableColumn: 解説 テーブル列をドラッグし終わったときに呼び出されます。 デリゲードでオーバーライドします。 返り…

tableView:didClickTableColumn:

テーブルの列ヘッダを選択したときに呼ばれます -(void)tableView:(NSTableView*)tableView: didClickTableColumn:(NSTableColumn *)tableColumn: 解説 テーブルの列ヘッダを選択したときに呼ばれます。 デリゲートでオーバーライドします。 返り値 ( void )…

selectionShouldChangeInTableView:

テーブルビューの列や行の選択を変えたときに呼ばれます -(BOOL)selectionShouldChangeInTableView:(NSTableView *)aTableView: 解説 テーブルビューの列や行の選択を変えたときに呼ばれます。 YESを返すと、選択・変更ができます。 NOを返すと選択・変更が…

tile

ヘッダビューやテーブルビューのサイズが変更になって再表示が必要だとセットします 解説 ヘッダビューやテーブルビューのサイズが変更になって再表示が必要だとセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableView…

textShouldEndEditing:

セルのテキストを編集し終わったときに呼び出されます -(BOOL)textShouldEndEditing:(NSText *)textObject: 解説 セルのテキストを編集し終わったときに呼び出されます。 サブクラスでオーバーライドして使います。 NOを返すと編集が確定できなくなります。 …

textShouldBeginEditing:

セルのテキストを編集し始めたときに呼び出されます -(BOOL)textShouldBeginEditing:(NSText *)textObject: 解説 セルのテキストを編集し始めたときに呼び出されます。 NOを返すと編集できなくなります。 サブクラスでオーバーライドして使います。 返り値 (…

textDidEndEditing:

セルのテキストを編集し終わったときに呼び出されます -(void)textDidEndEditing:(NSNotification *)aNotification: 解説 セルのテキストを編集し終わったときに呼び出されます。 サブクラスでオーバーライドして使います。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSN…

textDidChange:

セルのテキストを変更し終わったときに呼び出されます一文字づつ呼び出されます -(void)textDidChange:(NSNotification *)aNotification: 解説 セルのテキストを変更し終わったときに呼び出されます。一文字づつ呼び出されます。 サブクラスでオーバーライド…

textDidBeginEditing:

セルのテキストを編集したときに呼び出されます -(void)textDidBeginEditing:(NSNotification *)aNotification: 解説 セルのテキストを編集し始めたときに呼び出されます。 サブクラスでオーバーライドして使います。 デフォルトに通知センターにNSControlTe…

tableColumnWithIdentifier:

オブジェクトと同じコラムを返します -(NSTableColumn *)tableColumnWithIdentifier:(id)anObject: 解説 anObjectと同じコラムを返します。 isEqualを使って比較されて、IDがanObjectと等しい最初のコラムのためのNSTableColumnオブジェクトを返します:ある…

tableColumns

テーブルビューに含まれているテーブル列の配列を返します 解説 テーブルビューに含まれているテーブル列の配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) 配列 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableView Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 /…

sizeLastColumnToFit

テーブルビューに合うように最後の列の幅を調整します 解説 テーブルビューに合うように最後の列の幅を調整します。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableView Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - setAutoresizesAll…

setRowHeight:

テーブルビューの行の高さをセットします -(void)setRowHeight:(float)rowHeight: 解説 テーブルビューの行の高さをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( float )rowHeight 行の高さ フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableView Instance Meth…

setIndicatorImage:inTableColumn:

テーブル列ヘッダの右端にインジケータ画像をセットします -(void)setIndicatorImage:(NSImage *)anImage: inTableColumn:(NSTableColumn *)aTableColumn: 解説 テーブル列ヘッダの右端にインジケータ画像をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSIm…

setIntercellSpacing:

セルの間の幅と高さをセットします -(void)setIntercellSpacing:(NSSize)aSize: 解説 セルの間の幅と高さをセットします。 初期設定の間隔は(3.0,2.0)です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSSize )aSize セル間のサイズ フレームワーク ApplicationKit クラ…

setHighlightedTableColumn:

指定したテーブル列をハイライトさせます -(void)setHighlightedTableColumn:(NSTableColumn *)aTableColumn: 解説 指定したテーブル列をハイライトさせます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSTableColumn * )aTableColumn テーブル列 フレームワーク Applic…

setHeaderView:

テーブルビューにテーブルヘッダービューをセットします -(void)setHeaderView:(NSTableHeaderView *)aHeaderView: 解説 テーブルビューにテーブルヘッダービューをセットします。 nilをセットすると表示されなくなります。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NST…

setGridColor:

グリッド線の描画色をセットします -(void)setGridColor:(NSColor *)aColor: 解説 グリッド線の描画色をセットします。 初期設定はグレーです。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSColor * )aColor グリッドの色 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableV…

setDropRow:dropOperation:

ドロップしようとする時に呼び出されます -(void)setDropRow:(int)row: dropOperation:(NSTableViewDropOperation)operation: 解説 ドロップしようとする時に呼び出されます。 【NSTableViewDropOperation】 NSTableViewDropOn NSTableViewDropAbove 返り値 …

setDrawsGrid:

テーブルビューのセルの周りにグリッド線を引くかセットします -(void)setDrawsGrid:(BOOL)flag: 解説 テーブルビューのセルの周りにグリッド線を引くかセットします。 YESをセットすると線を引きます。 NOをセットすると引きません。 初期設定はNOです。 返…

setDoubleAction:

ダブルクリックしたときのアクションセレクタをセットします -(void)setDoubleAction:(SEL)aSelector: 解説 ダブルクリックしたときのアクションセレクタをセットします。 ダブルクリックしたところが編集可能なセルなら指定したアクションセレクタにメッセ…

setDelegate:

テーブルビューのデリゲートをセットします -(void)setDelegate:(id)anObject: 解説 テーブルビューのデリゲートをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )anObject オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableView Instance Metho…

setDataSource:

テーブルビューのデータソースをセットします -(void)setDataSource:(id)anObject: 解説 テーブルビューのデータソースをセットします。 データソースオブジェクト(anObject)は、NSTableDataSource非公式プロトコルのメソッドを実装しなければいけません。 …

setCornerView:

テーブルビューのコーナービューをセットします -(void)setCornerView:(NSView *)aView: 解説 テーブルビューのコーナービューをセットします。 表示されるのは右上の部分、ヘッダービューと同じ高さで垂直スクローラと同じ幅を持つビューをセットします。 …

setBackgroundColor:

テーブルビューの背景色をセットします -(void)setBackgroundColor:(NSColor *)aColor: 解説 テーブルビューの背景色をセットします。 再描画しませんので、displayなどで再描画が必要です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSColor * )aColor 背景色 フレーム…

setAutosaveTableColumns:

このテーブルの列や幅が自動保存されるかをセットします -(void)setAutosaveTableColumns:(BOOL)flag: 解説 このテーブルの列や幅が自動保存されるかをセットします。 テーブル情報はこのアプリケーション用で、ユーザーごとに保存されます。 自動保存名がni…

setAutosaveName:

テーブルの自動保存名をセットします -(void)setAutosaveName:(NSString *)name: 解説 テーブルの自動保存名をセットします。 テーブル情報はこのアプリケーション用で、ユーザーごとに保存されます。 自動保存名があっても自動保存しないなら(autosaveTabl…

setAutoresizesAllColumnsToFit:

幅が変更されるときに列もそれぞれ比例してサイズ変更されるかをセットします -(void)setAutoresizesAllColumnsToFit:(BOOL)flag: 解説 テーブルビューの幅が変更されるときにテーブル列もそれぞれ比例してサイズ変更されるかをセットします。 YESをセットす…