Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

WebKit

forwardListCount

「進む」項目数を返します 解説 「進む」項目数を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク WebKit クラス WebBackForwardList Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -backListCount 例文 - (IBAction)myAction:(id)sender { WebBackForwardLis…

forwardItem

「進む」項目を返します 解説 「進む」項目を返します。 返り値 ( WebHistoryItem * ) ウェブ履歴項目 引数 フレームワーク WebKit クラス WebBackForwardList Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -backItem -currentItem 例文 - (IBAction)myAction:(id)s…

currentItem

現在の履歴項目を返します 解説 現在の履歴項目を返します。 返り値 ( WebHistoryItem * ) ウェブ履歴項目 引数 フレームワーク WebKit クラス WebBackForwardList Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -backItem -forwardItem 例文 - (IBAction)myAction:(…

containsItem:

指定した履歴項目は、レシーバに含まれるかを返します -(BOOL)containsItem:(WebHistoryItem *)item : 解説 指定した履歴項目は、レシーバに含まれるかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( WebHistoryItem * )item フレームワーク WebKit クラス Web…

backListWithLimit:

最大数を指定して、「戻る」項目の配列を返します -(NSArray *)backListWithLimit:(int)limit: 解説 最大数を指定して、「戻る」項目の配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) 配列 引数 ( int )limit フレームワーク WebKit クラス WebBackForwardList Inst…

backListCount

「戻る」項目の数を返します 解説 「戻る」項目の数を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク WebKit クラス WebBackForwardList Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -forwardListCount 例文 - (IBAction)myAction:(id)sender { WebBackFor…

backItem

「戻る」アイテムを返します 解説 「戻る」アイテムを返します。 なければnilを返します。 返り値 ( WebHistoryItem * ) ウェブ履歴項目 引数 フレームワーク WebKit クラス WebBackForwardList Instance Methods 使用可能 10.2 参照 - currentItem - forwar…

addItem:

戻る/進むリストに項目を加えます -(void)addItem :(WebHistoryItem *)item : 解説 戻る/進むリストに項目を加えます。 項目がnilであればNSInvalidArgumentExceptionを起こします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( WebHistoryItem * )item フレームワーク W…

continueWithoutCredential

信用証明書を提供することなくロードを続ける 解説 調査中...信用証明書を提供することなくロードを続ける。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク WebKit クラス WebAuthenticationChallenge Instance Methods 使用可能 10.2 参照 例文

cancel

キャンセルする 解説 キャンセルする 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク WebKit クラス WebAuthenticationChallenge Instance Methods 使用可能 10.2 参照 例文

useCredential:

信用証明書によって指定される信用証明書を使い続ける -(void)useCredential:(NSURLCredential *)credential : 解説 調査中...信用証明書によって指定される信用証明書を使い続ける。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSURLCredential * )credential フレームワ…

plugInViewWithArguments:

** +(NSView *)plugInViewWithArguments:(NSDictionary *)arguments: 解説 引数でプラグインビューを作って返します。 返り値 ( NSView * ) なし 引数 ( NSDictionary * )arguments フレームワーク WebKit クラス WebPlugInViewFactory Class Methods 使用可…

writeSelectionWithPasteboardTypes:toPasteboard:

** -(void)writeSelectionWithPasteboardTypes:(NSArray *)types: toPasteboard:(NSPasteboard *)pasteboard: 解説 レシーバーの現在の選択をペーストボードに書きます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSArray * )types ( NSPasteboard * )pasteboard フレー…

writeElement:withPasteboardTypes:toPasteboard:

** -(void)writeElement:(NSDictionary *)element: withPasteboardTypes:(NSArray *)types: toPasteboard:(NSPasteboard *)pasteboard: 解説 エレメント仕様をペーストボードに書きます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSDictionary * )element ( NSArray * …

windowScriptObject

** 解説 レシーバーのウインドウスクリプト環境からのオブジェクトを返します。 返り値 ( WebScriptObject * ) なし 引数 フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -objectForWebScript (WebPlugIn) -webView:wind…

undoManager

レシーバーのアンドゥマネージャーを返します 解説 レシーバーのアンドゥマネージャーを返します。 返り値 ( NSUndoManager * ) なし 引数 フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 例文

typingStyle

** 解説 CSSタイピングスタイルを返します。 返り値 ( DOMCSSStyleDeclaration * ) なし 引数 フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -setTypingStyle: -computedStyleForElement:pseudoElement: -applyStyle: …

styleDeclarationWithText:

** -(DOMCSSStyleDeclaration *)styleDeclarationWithText:(NSString *)text: 解説 CSSスタイル宣言を返します。 返り値 ( DOMCSSStyleDeclaration * ) なし 引数 ( NSString * )text フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 …

stopSpeaking:

** -(void)stopSpeaking:(id)sender: 解説 テキストの読み上げを中止します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -startSpeaking: 例文

startSpeaking:

** -(void)startSpeaking:(id)sender: 解説 テキストの読み上げを開始します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -stopSpeaking: 例文

spellCheckerDocumentTag

** 解説 スペルチェッカーサーバーのドキュメントのレシーバーのテキストタグIDを返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -spellCheckerDocumentTag (NSTextView) 例文

smartInsertDeleteEnabled

** 解説 スマートインサート/デリートが有効かを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -setSmartInsertDeleteEnabled: 例文

showGuessPanel:

** -(void)showGuessPanel:(id)sender: 解説 スペルチェックパネルを表示します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -checkSpelling: 例文

setTypingStyle:

** -(void)setTypingStyle:(DOMCSSStyleDeclaration *)style: 解説 タイピングスタイルをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( DOMCSSStyleDeclaration * )style フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -…

setSmartInsertDeleteEnabled:

** -(void)setSmartInsertDeleteEnabled:(BOOL)flag: 解説 スマートインサート/デリートが有効かをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -smartInsert…

setSelectedDOMRange:affinity:

** -(void)setSelectedDOMRange:(DOMRange *)range: affinity:(NSSelectionAffinity)selectionAffinity: 解説 選択されたDOM範囲をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( DOMRange * )range ( NSSelectionAffinity )selectionAffinity フレームワーク …

setMediaStyle:

** -(void)setMediaStyle:(NSString *)mediaStyle: 解説 メディアスタイルをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString * )mediaStyle フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -mediaStyle 例文

setEditingDelegate:

編集デリゲートをセットします -(void)setEditingDelegate:(id)delegate: 解説 編集デリゲートをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )delegate フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -editingDeleg…

setEditable:

** -(void)setEditable:(BOOL)flag: 解説 HTMLドキュメントの編集が有効かをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -isEditable 例文

setContinuousSpellCheckingEnabled:

連続的にスペルチェックが有効かをセットします -(void)setContinuousSpellCheckingEnabled:(BOOL)flag: 解説 連続的にスペルチェックが有効かをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag フレームワーク WebKit クラス WebUndefined Instance…