Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

setPageScroll:

スクローラのノブの横の溝の部分をクリックしたときに移動する量をセットします
-(void)setPageScroll:(float)aFloat:

解説

スクローラのノブの横の溝の部分をクリックしたときに移動する量(ピクセル)をセットします。
オプションキーを押しながら矢印をクリックしても同様です。

返り値

( void )

なし

引数

( float )aFloat

スクロール量

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSScrollView

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- verticalPageScroll
- verticalLineScroll

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{
[myOutlet setPageScroll:5.0];
NSLog([NSString stringWithFormat:@"%.1f",[myOutlet pageScroll]]);
}

@end