Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

verticalLineScroll

垂直スクローラの矢印をクリックしたときに左右に移動する量を返します

解説

垂直スクローラの矢印をクリックしたときに左右に移動する量(ピクセル)を返します。

返り値

( float )

スクロール量

引数

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSScrollView

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- setVerticalLineScroll:
- horizontalLineScroll
- setLineScroll:
- verticalPageScroll

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{
[myOutlet setVerticalLineScroll:5.0];
NSLog([NSString stringWithFormat:@"%.1f",[myOutlet verticalLineScroll]]);
}

@end
クラス説明テンプレート

継承関係UIResponder : NSObject
準拠:NSObject (NSObject)
フレームワーク
/System/Library/Frameworks/UIKit.framework
iPhone OS 2.0 以降
定義:UIXxxxxxx.h

概要

タスク

アプリケーションのインスタンスを取得
+ sharedApplication
アプリケーションのウインドウを取得
   keywindowアプリケーションのキーウインドウ  property
   windowsアプリケーションのウインドウを取得 アプリケーションの表示されるウインドウ(読み出しのみ)  property

delegateアプリケーションのデリゲート