Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

addTemporaryAttributes:forCharacterRange:

一時的な文字属性を追加します
-(void)addTemporaryAttributes:(NSDictionary *)attrs:
                 forCharacterRange:(NSRange)charRange:

解説

一時的な文字属性を追加します。画面表示だけに使います。スペルチェックで間違っている語に下線を引いたりします。下線とカラーのみ使えます。
【attrsの要素】文字属性名の辞書の要素
● NSForegroundColorAttributeName 描画カラー
● NSUnderlineStyleAttributeName 下線

返り値

( void )

なし

引数

( NSDictionary * )attrs

属性の辞書

( NSRange )charRange

範囲

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSLayoutManager

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{
//myOutletはTextView
NSLayoutManager *layM;
NSDictionary *dic = 
[NSDictionary dictionaryWithObjectsAndKeys:
    [NSColor redColor],NSForegroundColorAttributeName,
   nil];
    
layM = [myOutlet layoutManager];

NSLog([[layM firstTextView] className]);
[[layM firstTextView] insertText:@"the red text"];

[layM addTemporaryAttributes:dic
                        forCharacterRange:NSMakeRange(4,3)
                        ];




}



@end