Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

columnAtPoint:

指定した位置(テーブルヘッダビューの座標)のテーブル列の番号を返します
-(int)columnAtPoint:(NSPoint)aPoint:

解説

指定した位置(テーブルヘッダビューの座標)のテーブル列の番号を返します。
指定した位置にテーブル列が無ければ-1を返します。

返り値

( int )

整数値

引数

( NSPoint )aPoint

位置

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSTableHeaderView

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

例文

- (IBAction)myAction:(id)sender;//
{
NSTableHeaderView *thView = [table headerView];
NSLog([NSString stringWithFormat:@"%d",[thView columnAtPoint:NSMakePoint(100,5)]]);
}