Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

quickTimeMovieController

ムービーコントローラーを返します

解説

ムービーコントローラーを返します。

返り値

( MovieController )

なし

引数

クラス

QTMovie

Instance Methods

使用可能

10.4

参照

-quickTimeMovie

例文

#import "MyObject.h"

//MyObject.hには
//#import <QTkit/QTkit.h>
//が必要
// IBOutlet QTMovieView *movieView;
// IBOutlet NSWindow *myWindow;

@implementation MyObject


- (IBAction)myAction:(id)sender
{
	NSError *error = nil;
	QTMovie *newMovie = [QTMovie movieNamed:@"sample" error: &error];
	
	// QTMovieViewにQTMovieを設定する
	[movieView setMovie:newMovie];
	[movieView setEditable:YES];
	[movieView setNeedsDisplay:YES];
	
	//ムービーのdurationを得る
	MovieController theController = [newMovie quickTimeMovieController];

	//ムービーコントローラーを非表示に
	MCSetVisible(theController ,NO);     
	[newMovie play];
}
@end