Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

metadataForPersistentStoreWithURL:error:

指定された場所の永続的なストアの中にストアされたメタデータの内容の辞書を返します
+(NSDictionary *)metadataForPersistentStoreWithURL:(NSURL *)url:
          error:(NSError **)error:

解説

指定された場所の永続的なストアの中にストアされたメタデータの内容の辞書を返します。
この辞書のなかで保証されるキーはNSStoreTypeKeyとNSStoreUUIDKey

ストアが見つからない、コンテンツのアクセスに問題があるならnilを返し、NSErrorに問題の詳細を入れます。
モデルデータを使わずに永続ストアにアクセスする場合に使用します。
バージョン管理の際に必要です。

返り値

( NSDictionary * )

なし

引数

( NSURL * )url
( NSError ** )error

クラス

NSPersistentStoreCoordinator

Class Methods

使用可能

10.4

参照

-metadataForPersistentStore:
-setMetadata:forPersistentStore:

例文

NSURL *oldURL = [NSURL fileURLWithPath:@"/Users/oomori/Desktop/bbb.sql"];
	NSError *error2 = nil;
	NSDictionary *psc2 = [NSPersistentStoreCoordinator metadataForPersistentStoreWithURL:oldURL error: &error2];
	NSLog([psc2 description]);