Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

setFormattingStringsFileName:

**

-(void)setFormattingStringsFileName:(NSString *)stringsFileName:

解説

フォーマットに使う文字ファイルの名前をセットします。
NSRuleEditorは文字ファイル与えられた名前でメインバンドルと(適しているなら)ロードされたnibファイルを含むバンドル内を探します。
与えられた名前で文字ファイルリソースを見つけたとき、NSRuleEditorはそれをロードして、レシーバーのフォーマット辞書をセットします。
formattingDictionaryを使った結果の辞書を取得できます。
もしsetFormattingDictionary:でフォーマット辞書をセットできたら、現在のフォーマット文字列ファイル名をnilにセットします。(formattingStringsFileNameを参照)

返り値

( void )

引数

( NSString * )stringsFileName

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSRuleEditor

使用可能

10.5

参照

例文