Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

CFArrayContainsValue

配列に指定した要素が含まれるかを返します
Boolean  CFArrayContainsValue ( 
          CFArrayRef   theArray , 
          CFRange   range , 
          const void *   value );

解説

配列に指定した要素が含まれるかを返します。

返り値

引数

( CFArrayRef )theArray

配列

( CFRange )range

探す範囲

( const void * )value

探すオブジェクト

クラス

CFArray

Function

使用可能

10.0

参照

例文

#include <CoreFoundation/CoreFoundation.h>

int main (int argc, const char * argv[]) {
    
	//検索される配列(文字列の)を作る
	CFArrayRef myCFArrayRef = NULL;
	strs[0] = CFSTR("apple");
	strs[1] = CFSTR("banana");
	myCFArrayRef = CFArrayCreate(NULL,(void *)strs,2,&kCFTypeArrayCallBacks);
	
	//検索する文字オブジェクトを作る
	CFStringRef strs[2];
	CFStringRef key = CFSTR("apple");
	
	//検索範囲
	CFRange myRange = CFRangeMake (0,1);
	
	//配列にオブジェクトがあるか
	if (CFArrayContainsValue (myCFArrayRef,myRange,key)){
		//あったらYES
		printf("YES");
	}else{
		//なかったらNO
		printf("NO");
	}
	
    
	//Arrayのdescription
	CFShow(myCFArrayRef);
    return 0;
}