macOS/iOS API解説

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。2010年代に書かれた内容です。今後更新はありません。

目次

abortModal

イベントループを中断します

解説

runModalForWindow: や runModalSession:によって起動したイベントループを中断します。
このメソッドで中断されたときにrunModalForWindow: や runModalSession:にNSRunAbortedResponseが返されます。
【NSRunAbortedResponse】
●NSRunStoppedResponse
●NSRunAbortedResponse
●NSRunContinuesResponse

返り値

( void )

なし

引数

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSApplication

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- endModalSession:
- stopModal
- stopModalWithCode:

例文

#import "Controller.h"

@implementation Controller

- (IBAction)pushButton:(id)sender
{
	//モーダルにする
	NSInteger result=[[NSApplication sharedApplication] runModalForWindow:panel];
	//ここでいったん処理は止まってる
	//モーダルが解除されたら戻ってくる
	switch (result) {
		case NSRunStoppedResponse:
			NSLog(@"NSRunStoppedResponse %d",result);
			break;
		case NSRunAbortedResponse:
			NSLog(@"NSRunAbortedResponse %d",result);
			break;
		case NSRunContinuesResponse:
			NSLog(@"NSRunContinuesResponse %d",result);
			break;
		default:
			break;
	}
}
- (IBAction)stopModal:(id)sender
{
	//モーダルやめる
	[NSApp abortModal];
}

@end