Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

setFileAttributes:

ファイルラッパーのファイルパスのファイルのファイル属性をセットします
-(void)setFileAttributes:(NSDictionary *)attributes:

解説

ファイルラッパーのファイルパスのファイルのファイル属性をセットします。
NSFileTypeとNSFilePosixPermissionsは必須です。

返り値

( void )

なし

引数

( NSDictionary * )attributes

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSFileWrapper

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- fileAttributes

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{

    //ファイルラッパー
    NSFileWrapper *theWrapper = [[[NSFileWrapper alloc] initWithPath:[[NSBundle mainBundle]
                                    pathForResource:@"image" ofType:@"tiff"]] autorelease];
    
NSDictionary *dic = 
[NSDictionary dictionaryWithObjectsAndKeys:
    [NSNumber numberWithInt:0],@"NSFileExtensionHidden",
    [NSNumber numberWithInt:0],@"NSFileHFSTypeCode",
    @"NSFileTypeRegular",@"NSFileType",
    [NSNumber numberWithInt:420],@"NSFilePosixPermissions",
    nil];
    
    [theWrapper setFileAttributes:dic];                               
   NSLog([[theWrapper fileAttributes] description]);
   
   
   //
}

@end