Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

outlineView:namesOfPromisedFilesDroppedAtDestination:forDraggedItems:

作成されたファイル(レシーバーが作ると約束した)のファイル名(フルパスではない)の配列を返します。
-(NSArray *)outlineView:(NSOutlineView *)outlineView:
                  namesOfPromisedFilesDroppedAtDestination:(NSURL *)dropDestination:
                  forDraggedItems:(NSArray *)items:

解説

作成されたファイル(レシーバーが作ると約束した)のファイル名(フルパスではない)の配列を返します。

返り値

( NSArray * )

なし

引数

( NSOutlineView * )outlineView
( NSURL * )dropDestination
( NSArray * )items

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSOutlineViewDataSource

Instance Methods

使用可能

10.4

参照

例文