Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

configurePersistentStoreCoordinatorForURL:ofType:error:

指定したURLとドキュメントタイプで永続ストアコーディネーターを設定します
-(BOOL)configurePersistentStoreCoordinatorForURL:(NSURL *)url:
          ofType:(NSString *)fileType:
          error:(NSError **)error:

解説

指定したURLとドキュメントタイプで永続ストアコーディネーターを設定します。
メソッドをオーバーライドして永続ストアをカスタマイズすることができます。

永続ストアコーディネーターは以下のコードで得ることができます。
NSPersistentStoreCoordinator *cordinator = [[self managedObjectContext] persistentStoreCoordinator];

返り値

( BOOL )

YES/NO

引数

( NSURL * )url

ファイルURL

( NSString * )fileType

ファイルタイプ
●binary

( NSError ** )error

エラーが返されるポインタ

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSPersistentDocument

Instance Methods

使用可能

10.4

参照

-persistentStoreTypeForFileType:

例文

- (id)init 
{
    self = [super init];
    if (self != nil) {
        // initialization code
			NSPersistentStoreCoordinator *cordinator = [[self managedObjectContext] persistentStoreCoordinator];
			NSLog([cordinator description]);
			NSURL *url = [NSURL fileURLWithPath:@"/Users/oomori/Desktop/TestDocumen"];
			NSError *error;
			[self configurePersistentStoreCoordinatorForURL:url ofType:@"binary" error:&error ];
			
    }
    return self;
}