Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

handleTakeValue:forUnboundKey:

キーで見つけられない時に呼び出されます
-(void)handleTakeValue:(id)value:
     forUnboundKey:(NSString *)key:

解説

キーで見つけられない時に呼び出されます。サブクラスでオーバーライドします。
10.3以降setValue:forUndefinedKey:を使います。

返り値

( void )

なし

引数

( id )value

( NSString * )key

キー

クラス

NSKeyValueCoding

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{

[self takeValue:@"aaa" forKey:@"badKey"];//NSString *aStringKey;へセット


NSLog([[self valueForKey:@"aStringKey"] description]);//NSString *aStringKey;から取得


}
-(void)handleTakeValue:(id)value forUnboundKey:(NSString *)key 
{
NSLog([NSString stringWithFormat:@"the key '%@' is bad.",key]);

}
@end