Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

sendActionOn:

ターゲットにアクションメッセージを送信する場合をセットします
-(int)sendActionOn:(int)mask

解説

ターゲットにアクションメッセージを送信する場合をセットします。(NSLeftMouseDownMask | NSLeftMouseUpMask)とするとマウスボタンを押したときと、離したとき2回アクションメッセージが送信されるようになります。
【mask】
● NSLeftMouseDownMask 左のマウスボタンを押した
● NSLeftMouseUpMask  左のマウスボタンを離した
● NSRightMouseDownMask 右のマウスボタンを押した
● NSRightMouseUpMask 右のマウスボタンを離した
● NSMouseMovedMask マウスを動かした
● NSLeftMouseDraggedMask 左のマウスボタンでドラッグした
● NSRightMouseDraggedMask 右のマウスボタンでドラッグした
● NSMouseEnteredMask マウスが領域に入った
● NSMouseExitedMask マウスが領域から出た
● NSKeyDownMask キーを押した
● NSKeyUpMask キーを話した
● NSFlagsChangedMask
● NSAppKitDefinedMask
● NSSystemDefinedMask
● NSApplicationDefinedMask
● NSPeriodicMask
● NSCursorUpdateMask
● NSScrollWheelMask スクロールホイールを動かした
● NSOtherMouseDownMask 他のマウスボタンを押した
● NSOtherMouseUpMask 他のマウスボタンを離した
● NSOtherMouseDraggedMask 他のマウスボタンでドラッグした
● NSAnyEventMask

返り値

( int )

整数値

引数

( int )mask

マスク

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSControl

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- sendAction:to:
- sendActionOn:(NSCell)

例文

#import "scriptSend.h"
//未
@implementation scriptSend

- (IBAction)myAction:(id)sender
{
int a;
a = [myOutlet1 sendActionOn:(NSLeftMouseDownMask | NSLeftMouseUpMask )];//myOutlet1はもう一つのボタン
NSLog([NSString stringWithFormat:@"%d",a]);
}

- (IBAction)myAction1:(id)sender
{
NSLog(@"event");
}

@end