Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

dataOfType:error:

タイプでフォーマットされたドキュメントの内容を含むデータオブジェクトを作って返します
-(NSData *)dataOfType:(NSString *)typeName:
             error:(NSError **)outError:

解説

タイプでフォーマットされたドキュメントの内容を含むデータオブジェクトを作って返します。
typeName引数はドキュメントタイプ
もし、データオブジェクトを作ることができなければ
outErrorのポインタになぜ作ることができなかったかの理由を含むNSErrorをセットし、その後nilを返します。

返り値

( NSData * )

なし

引数

( NSString * )typeName
( NSError ** )outError

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSDocument

Instance Methods

使用可能

10.4

参照

-writeToURL:ofType:error:
-fileWrapperOfType:error:

例文