Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

-dataWithContentsOfFile:

指定したパスのファイルからバイナリデータを読み込み、オブジェクトを作って返します
+(id)dataWithContentsOfFile:(NSString *)path

解説

指定したパスのファイルからバイナリデータを読み込んで、データオブジェクトを作って返します。


Cによるアルゴリズムとデータ構造

Cによるアルゴリズムとデータ構造

返り値

( id )

データ、NSDataやNSMutableData

引数

( NSString * )path

ファイルパス

クラス

NSData

Class Methods

使用可能

10.0

参照

+ dataWithContentsOfMappedFile:

関連記事


Swiftを勉強しようとしたらFlappy Birdのデモコードが動かなくて詰んだ話 - Qiita


Objective-C (iOS): CSV を読み込む | snippets.feb19.jp

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{

      NSString *error;
      NSData *serializationData;

    NSString *thePath = [[NSBundle mainBundle] pathForResource : @"theList" ofType:@"plist"];
    NSData *plistData = [ NSData dataWithContentsOfFile : thePath ] ;

      
serializationData = [NSPropertyListSerialization dataFromPropertyList: plistData 
          format: NSPropertyListXMLFormat_v1_0 
          errorDescription: &error];
          NSLog([serializationData description]);
}

@end