Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

windowShouldClose:

ウインドウを閉じようとする時、performCloseを受ける時に呼ばれます
-(BOOL)windowShouldClose:(id)sender:

解説

ユーザーがウインドウを閉じようとする時、またはNSWindowがperformCloseを受ける時に呼び出されます。
オーバーライドして使います。
YESを返しますとウインドウは閉じます。
NOを返しますとウインドウは閉じません。

返り値

( BOOL )

閉じるかYES/NO

引数

( id )sender

送信オブジェクト

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSWindow

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

例文

//ウインドウのデリゲートにオーバーライドして使う
@implementation Controller
- (IBAction)pushButton:(id)sender;//ボタンを押す
{

}

-(BOOL)windowShouldClose:(id)sender
{
NSLog(@"close button pushed");
return YES;//ウインドウを閉じる
}

@end