Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

executeAppleEvent:error:

Index>Foundation>NSAppleScript

アップルイベントを実行します
-(NSAppleEventDescriptor *)executeAppleEvent:(NSAppleEventDescriptor *)event:
                    error:(NSDictionary **)errorInfo:

解説

アップルイベントを実行します。

返り値

( NSAppleEventDescriptor * )

アップルイベントデスクリプタ

引数

( NSAppleEventDescriptor * )event

アップルイベントデスクリプタ

( NSDictionary ** )errorInfo

エラー情報の辞書

クラス

NSAppleScript

Instance Methods

使用可能

10.2

参照

例文

#import "SetImage.h"

@implementation SetImage

- (IBAction)set:(id)sender
{
//ファインダで選択しているファイルをオープン 予定

//アップルスクリプトオブジェクトを作る
NSAppleScript   *script;
NSDictionary 	*error;//エラー
NSAppleEventDescriptor *aeResult;//アップルイベントデスクリプタ

NSAppleEventDescriptor *aeTarget=[[ NSAppleEventDescriptor alloc ] init] ;
[ aeTarget paramDescriptorForKeyword:'fsel' ];

//アップルイベントデスクリプタを作る
NSAppleEventDescriptor *aeDesc=
        [ NSAppleEventDescriptor appleEventWithEventClass:kAEFinderEvents//'FNDR'
                                    eventID:		kAEOpenSelection//'sope'
                                    targetDescriptor:	aeTarget
                                    returnID:		kAutoGenerateReturnID
                                    transactionID:	kAnyTransactionID
                                     ];
 
script = [ [ NSAppleScript alloc ]  init];//NSAppleScriptインスタンス作る
aeResult = [script executeAppleEvent:aeDesc error:&error];//AppleEvent送信

//デバッグ用
//NSLog([aeDesc description]);
NSLog([error description]);


}

@end