Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

attemptRecoveryFromError:optionIndex:

-(BOOL)attemptRecoveryFromError:(NSError *)error:
            optionIndex:(unsigned int)recoveryOptionIndex:

解説

アプリケーションモーダルパネルでエラー警告がユーザーに示され、そしてユーザーがリカバーオプションを選択したときに起動する。
ユーザーが選んだ番号はエラーのローカライズされたリカバー配列はrecoveryOptionIndexで提供されたリカバーオプションの番号。
エラーのリカバーがうまくいけばYESを返し、そうでなければNOを返さなければならない。

返り値

( BOOL )

YES/NO

引数

( NSError * )error
( unsigned int )recoveryOptionIndex

クラス

NSObject

Instance Methods

使用可能

10.4

参照

例文