Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

pathsForResourcesOfType:inDirectory:forLocalization:

バンドルのローカライズリソース(またはその中のフォルダ)から拡張子でパスの配列を返します
-(NSArray *)pathsForResourcesOfType:(NSString *)extension:
             inDirectory:(NSString *)subpath:
             forLocalization:(NSString *)localizationName:

解説

バンドルのローカライズリソース(またはその中のフォルダ)から拡張子でパスの配列を返します。
subpathはresource内ローカライズのフォルダ
extensionは拡張子、または@""
localizationName ローカライズ名(Japaneseなど)

返り値

( NSArray * )

配列

引数

( NSString * )extension

拡張子

( NSString * )subpath

サブパス

( NSString * )localizationName

ローカライズ

クラス

NSBundle

Instance Methods

使用可能

10.0
iOS2.0

参照

例文

#import "SetImage.h"

@implementation SetImage

- (IBAction)set:(id)sender
{
//
    NSArray *array;

        array = [[NSBundle mainBundle]  pathsForResourcesOfType:@"nib"
        inDirectory:@""
        forLocalization:@"Japanese"
       ];


    if (array!=nil){
 [str setStringValue:[array description]];
    }else{
     [str setStringValue:@"Nil"];
       
    }
}

@end