Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

registerUndoWithTarget:selector:object:

ターゲットとセレクタとオブジェクトでアンドゥマネージャーを登録します。
-(void)registerUndoWithTarget:(id)target:
     selector:(SEL)aSelector:
     object:(id)anObject:

解説

ターゲットとセレクタとオブジェクトでアンドゥマネージャーを登録します。

返り値

( void )

なし

引数

( id )target

ターゲット

( SEL )aSelector

セレクタ

( id )anObject

オブジェクト

クラス

NSUndoManager

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- undoNestedGroup
- forwardInvocation:
- groupingLevel

例文

[[self undoManager] registerUndoWithTarget: self selector:@selector(method:) object: undoInfo];