Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

fileNameFromRunningSavePanelForSaveOperation:

このメソッドはもう使用しません
-(NSString *)fileNameFromRunningSavePanelForSaveOperation:(NSSaveOperationType)saveOperation:

解説

このメソッドはもう使用しません。痕跡として残っています。
saveDocumentWithDelegate:didSaveSelector:contextInfo:を使います。

返り値

( NSString * )

ファイル名

引数

( NSSaveOperationType )saveOperation

保存操作タイプ

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSDocument

Instance Methods

使用可能

10.1

参照

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{

if ([myDoc writeToFile:[@"~/docSaveFile2" stringByExpandingTildeInPath]
            ofType:@"txt"
            originalFile:@"~/docSaveFile2.txt"
            saveOperation:NSSaveOperation
            ])
    {
    NSLog(@"YES");
    }else{
    NSLog(@"no");
    }
    
NSLog([myDoc  fileNameFromRunningSavePanelForSaveOperation:NSSaveOperation]);
}

@end