Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

encodeArrayOfObjCType:count:at:

INDEX>Foundation>NSCoder>

オブジェクティブC配列をコード化します
-(void)encodeArrayOfObjCType:(const char *)itemType:
               count:(unsigned)count:
               at:(const void *)address:

解説

オブジェクティブC配列をコード化します。

返り値

( void )

なし

引数

( const char * )itemType

タイプ

( unsigned )count

カウント

( const void * )address

変数のポインタ

クラス

NSCoder

Instance Methods

使用可能

10.0

例文

#import "MyView.h"

@implementation MyView

//アンアーカイブするときの手順の記述
- (id)initWithCoder:(NSCoder *)decoder
{
    floatVal = 0.5;
    [super initWithCoder:decoder];

    [decoder decodeArrayOfObjCType:@encode(float) count:1 at:&floatVal];
    NSLog([NSString stringWithFormat:@"%.1f",floatVal]);
    
    return self;
}
//アーカイブするときの手順の記述
- (void)encodeWithCoder:(NSCoder *)encoder
{
    floatVal = 2.5;

    [super encodeWithCoder:encoder];

    [encoder encodeArrayOfObjCType:@encode(float) count:1 at:&floatVal];
    return;
}
@end