Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

detachNewThreadSelector:toTarget:withObject:

スレッドを作成して実行します
+(void)detachNewThreadSelector:(SEL)aSelector:
      toTarget:(id)aTarget:
      withObject:(id)anArgument:

解説

スレッドを作成して実行します。
アクションセレクタは、戻り値無しで引数は一つのみです。
現在のスレッドから分離される最初のスレッドなら、デフォルトの通知センターにオブジェクトnilでNSWillBecomeMultiThreadedNotificationをポストします。

返り値

( void )

なし

引数

( SEL )aSelector

アクションセレクタ

( id )aTarget

ターゲット

( id )anArgument

引数

クラス

NSThread

Class Methods

使用可能

10.0

参照

+ currentThread
+ isMultiThreaded

例文

#import "MyObject.h"

@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{
[NSThread detachNewThreadSelector:@selector(threadTask) toTarget:self
withObject:nil];
}
- (void)threadTask
{
    int i;
    NSAutoreleasePool *pool = [NSAutoreleasePool new];

  for (i=1;i<2000;i++) {
    NSLog([NSString stringWithFormat:@"%d",i]);
    }

    [pool release];
    [NSThread exit];
}
@end