Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

proxyWithLocal:connection:

オブジェクトとコネクションでローカルプロキシを返します
+(NSDistantObject *)proxyWithLocal:(id)anObject:
     connection:(NSConnection *)aConnection:

解説

オブジェクトとコネクションでローカルプロキシを返します。
必要があれば作成します。
オブジェクト(anObject)はレシーバのアドレス空間のID。
コネクション(aConnection)は返されるプロキシのためのNSConnection。
他のアプリケーションはNSConnectionのconnectionWithRegisteredName:host:を使ってこのコネクションに接続します。

返り値

( NSDistantObject * )

遠隔オブジェクト

引数

( id )anObject

オブジェクト

( NSConnection * )aConnection

コネクション

クラス

NSDistantObject

Class Methods

使用可能

10.0

参照

- initWithLocal:connection:

例文

- (id)replacementObjectForPortCoder:(NSPortCoder *)encoder {
    if ([encoder isByref])
        return [NSDistantObject proxyWithLocal:self connection:[encoder connection]];
    else
        return self;
}


DOcontrol= [[NSConnection rootProxyForConnectionWithRegisteredName:@"9500B" 
	host:@"*"] retain];