Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSAlert クラス

アラートクラス

解説

Objective-C形式の警告パネル

Inherits from NSObject
Conforms to NSObject (NSObject)
フレームワーク /System/Library/Frameworks/AppKit.framework
使用可能 Available in Mac OS X v10.3 and later.
Declared in NSAlert.h
定数ガイド Dialogs and Special Panels
  Sheet Programming Topics for Cocoa
関連するサンプル CoreRecipes
  ExtractMovieAudioToAIFF
  QTExtractAndConvertToAIFF
  QTExtractAndConvertToMovieFile
  QTKitTimeCode

概要

アラートを表示する、その他にもアプリケーションモーダルダイアログとして、ドキュメントウインドウにアタッチされたシートとしてのにNSAlertを使うことができます。

NSAlertクラスのメソッドは、指定されたアラートレベル、アイコン、ボタン、警告テキストが使うことができます。

サブクラス化の注意

NSAlertクラスはサブクラス化するようデザインされていません。

引数

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSAlert

Class Methods

使用可能

10.3

参照