Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSNetServiceクラス

INDEX>Foundation>

apple(OS X)
apple(iOS)

解説

継承 NSObject
準拠 NSObject (NSObject)
フレームワーク /System/Library/Frameworks/Foundation.framework
使用可能 OS X v10.2以降
iOS 2.0以降
定義 NSNetServices.h

概要

ネットワークサービスの作成

レシーバーを返します。初期化された与えられたタイプのネットワークサービスの
– initWithDomain:type:name

レシーバを初期化します。
– initWithDomain:type:name:port

ネットワークサービスの設定

TXTレコードを表すNSDataを返す。
+ dataFromTXTRecordDictionary

TXTレコードのデータからTXTレコードの辞書を返します。
+ dictionaryFromTXTRecordData

アドレスを返します。
– addresses

サービスのドメインを返します。
– domain

正常に取得されたかどうかを返します。
– getInputStream:outputStream

ホスト名を返します。
– hostName

サービスの名前を返します。
– name

サービスのタイプを返します。
– type

TXTレコードデータを返します。
– TXTRecordData

TXTレコードデータをセットします。
– setTXTRecordData

デリゲートを返します。
– delegate

Tデリゲートをセットします。
– setDelegate

実行ループの管理

指定の実行ループにサービスを追加する
– scheduleInRunLoop:forMode

指定の実行ループからサービスを除去する
– removeFromRunLoop:forMode

ネットワークサービスの使用

公開
– publish

オプションを使用してネットワーク上のレシーバの
– publishWithOptions

時間を設定して解決プロセスを開始
– resolveWithTimeout

レシーバのポートを返します。
– port

レシーバのTXTレコード更新の監視を開始する
– startMonitoring

サービスの停止
– stop

レシーバのTXTレコード更新の監視を開始する
– stopMonitoring


適合するプロトコル

サブクラス化の注意