Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

isDocumentEdited

INDEX>AppKit> NSWindow

ドキュメントは変更されたかを返します

Objective-C

- (BOOL)isDocumentEdited

Swift
なし

解説

ドキュメントは変更されたかを返します。
初期設定は「編集されていません」。
文書が編集されたらsetDocumentEdited:でYESをセットしておきます。
文書を閉じるときに、このメソッドで変更されていれば保存するかを聞くようにします。
YES時にはウインドウのクローズボックス(一般的には赤のボタン)に中に点が表示されます。

返り値

( BOOL )

変更されたかYES/NO

引数

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSWindow

使用可能

10.0-10.9

参照

例文

#import "Controller.h"

@implementation Controller

- (IBAction)pushButton:(id)sender
{
 if ([myWindow isDocumentEdited]){
 [myWindow setDocumentEdited:NO];
 [info setStringValue:@"NO"];
 }
 else
 {
  [myWindow setDocumentEdited:YES];
 [info setStringValue:@"YES"];
  
 }
}

@end

Objective-C

Swift


関連記事(外部サイト)

更新時のバージョン

OS X 10.10