Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

highlightWithLevel:

カラーを指定した割合でハイライトした色を返します
-(NSColor *)highlightWithLevel:(CGFloat)highlightlevel:

解説

カラーを指定した割合でハイライトした色を返します。
highlightLevelは0.0と1.0との間の数。
0.0より下なら0.0になります。1.0より大きければ1.0になります。
カラーができなければnilを返します。
レシーバのカラーをハイライトさせたいときにこのメソッドを使います。

返り値

( NSColor * )

なし

引数

( CGFloat )highlightlevel

ハイライトレベル

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSColor

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- shadowWithLevel:

例文

#import "Controller.h"

@implementation Controller

- (IBAction)myAction:(id)sender
{
	float red,gre,blu,alp;
	NSColor *theColor = [NSColor redColor];//カラー作成
	NSColor *highColor = [NSColor alloc];//カラー作成
	highColor = [theColor highlightWithLevel:0.3];
	
	[name setStringValue:@"highColor"];//outlet nameに文字をセット
	[name setTextColor:highColor];//outlet name(text field)の文字色をtheColorにする
	
	[highColor getRed:&red green:&gre blue:&blu alpha:&alp ];
	NSLog([NSString stringWithFormat:@"r=%.1f,g=%.1f,b=%.1f,a=%.1f",red,gre,blu,alp]);
}

@end