Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

calcDrawInfo:

描画サイズを再計算するために表示の前に呼び出されますサブクラスで実装します
-(void)calcDrawInfo:(NSRect)aRect:

解説

描画サイズを再計算するために表示の前に呼び出されます。サブクラスで実装します。

返り値

( void )

なし

引数

( NSRect )aRect

範囲

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSCell

Instance Methods

使用可能

10.0

参照

- cellSize
- drawingRectForBounds:

例文

#import "MyButtonCell.h"

@implementation MyButtonCell
-(void)calcDrawInfo:(NSRect)aRect
{
NSLog([NSString stringWithFormat:@"%.1,%.1,%.1,%.1",aRect.origin.x,aRect.origin.y,aRect.size.width,aRect.size.height]);
//[super calcDrawInfo:aRect];
}

@end