Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

Mac/Win対応暗号化USBメモリ

INDEX>Mac
Mac/Win対応暗号化USBメモリを試してみた。

BUFFALOのRUF2-HSC 1GW

BUFFALO ハードウェア暗号化機能搭載セキュリティ USBメモリ 1GB RUF2-HSC1GW

BUFFALO ハードウェア暗号化機能搭載セキュリティ USBメモリ 1GB RUF2-HSC1GW


AES 256bitのハードウエア暗号化タイプ。
Macで使うにはドライバのインストールが必要。

メモリをUSBに差すと「MANAGE_DRV」というドライブがマウントされる

中に「Mac」フォルダがあるのでドライバをインストール

「RUF2install」を起動してインストール


再起動が必要

「PASSWORD」ていうアプリケーションがデスクトップにできているので起動すると

パスワードを登録する

登録完了

すると、ユーザーが使うことが出来るディスクがマウントされる。


908.7MBのAIFFファイルを書き込むのに3分50秒、3.95MB/秒でした。

2回目から接続する時はUSBメモリを差してから、PASSWORDアプリを起動してパスワードを入力してやる事でユーザーディスクがマウントされます。