Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

WebHistory

setHistoryItemLimit:

レシーバーが履歴を保持する最大の項目数をセットします -(void)setHistoryItemLimit:(int)limit: 解説 レシーバーが履歴を保持する最大の項目数をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )limit フレームワーク WebKit クラス WebHistory Instance…

setHistoryAgeInDaysLimit:

レシーバーが履歴を保持する最大の日数をセットします -(void)setHistoryAgeInDaysLimit:(int)limit: 解説 レシーバーが履歴を保持する最大の日数をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )limit フレームワーク WebKit クラス WebHistory Instanc…

historyItemLimit

** 解説 調査中... 履歴の最大数を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク WebKit クラス WebHistory Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -setHistoryItemLimit: -historyAgeInDaysLimit 例文

historyAgeInDaysLimit

** 解説 調査中... 履歴の最大日数を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク WebKit クラス WebHistory Instance Methods 使用可能 10.3.9 参照 -setHistoryAgeInDaysLimit: -historyItemLimit 例文

saveToURL:error:

指定したファイルURLにweb履歴を保存します -(BOOL)saveToURL:(NSURL *)URL: error:(NSError **)error : 解説 指定したファイルURLにweb履歴を保存します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSURL * )URL ( NSError ** )error フレームワーク WebKit クラス W…

removeItems:

web履歴から項目を削除します -(void)removeItems:(NSArray *)items: 解説 web履歴から項目を削除します。 削除できればWebHistoryItemsRemovedNotificationをポストします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSArray * )items フレームワーク WebKit クラス We…

removeAllItems

web履歴から全ての項目を削除します 解説 web履歴から全ての項目を削除します。 削除できればWebHistoryAllItemsRemovedNotificationをポストします。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク WebKit クラス WebHistory Instance Methods 使用可能 10.2 …

orderedLastVisitedDays

最後にブラウズした日時を返します 解説 最後にブラウズした日時を返します。 返り値 ( NSArray * ) 配列 引数 フレームワーク WebKit クラス WebHistory Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -orderedItemsLastVisitedOnDay: 例文 // NSLog([[history orde…

orderedItemsLastVisitedOnDay:

指定した日にブラウズした項目を返します -(NSArray *)orderedItemsLastVisitedOnDay:(NSCalendarDate *)calendarDate: 解説 指定した日にブラウズしたweb履歴項目を配列で返します。 返り値 ( NSArray * ) 配列 引数 ( NSCalendarDate * )calendarDate フレ…

loadFromURL:error:

指定したファイルURLからweb履歴に読み込みます -(BOOL)loadFromURL:(NSURL *)URL: error:(NSError **)error: 解説 指定したファイルURLからweb履歴に読み込みます。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSURL * )URL ( NSError ** )error フレームワーク WebKit…

itemForURL:

指定したURLのweb履歴項目を返します -(WebHistoryItem *)itemForURL:(NSURL *)URL: 解説 指定したURLのweb履歴項目を返します。 返り値 ( WebHistoryItem * ) ウェブ履歴項目 引数 ( NSURL * )URL フレームワーク WebKit クラス WebHistory Instance Method…

addItems:

web履歴に項目を追加します -(void)addItems:(NSArray *)newItems: 解説 web履歴に項目を追加します。 追加できたらWebHistoryItemsAddedNotificationを通知します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSArray * )newItems フレームワーク WebKit クラス WebHist…

optionalSharedHistory

共有WebHistoryを返します 解説 共有WebHistoryを返します。 返り値 ( WebHistory * ) ウェブ履歴 引数 フレームワーク WebKit クラス WebHistory Class Methods 使用可能 10.2 参照 -loadFromURL:error: 例文 // NSLog(@"--optionalSharedHistory %@",[[Web…

setOptionalSharedHistory:

共有WebHistoryをセットします +(void)setOptionalSharedHistory:(WebHistory *)history: 解説 共有WebHistoryをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( WebHistory * )history フレームワーク WebKit クラス WebHistory Class Methods 使用可能 10.2 …