Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSScreen

canRepresent

INDEX>AppKit>NSScreen スクリーンでサポートされる色深度を返します Swift open func canRepresent(_ displayGamut: NSDisplayGamut) -> Bool 解説 ガモットマッピング可能かどうかを返します。 返り値 色深度の配列 Swift open func canRepresent(_ displa…

convertRectToBacking:

INDEX>AppKit>NSScreen デバイスピクセルとディスプレイの座標システムとの変換 Objective-C - (NSRect)convertRectToBacking:(NSRect)aRect Swift func convertRectToBacking(_ aRect: NSRect) -> NSRect 解説 デバイスピクセルとディスプレイの座標システ…

convertRectFromBacking:

INDEX>AppKit>NSScreen デバイスのピクセルに整理された矩形を返します。 Objective-C - (NSRect)convertRectFromBacking:(NSRect)aRect Swift func convertRectFromBacking(_ aRect: NSRect) -> NSRect 解説 デバイスのピクセルに整理された矩形を返します…

backingScaleFactor

INDEX>AppKit>NSScreen スクリーンの倍率を返します Objective-C @property(readonly) CGFloat backingScaleFactor Swift open var backingScaleFactor: CGFloat { get } 解説 スクリーンの倍率を返します。 Retinaディスプレイの場合に2.0が返されます。 設…

backingAlignedRect:options:

INDEX>AppKit>NSScreen スクリーンにしたがって整理された矩形を返します Objective-C - (NSRect)backingAlignedRect:(NSRect)aRect options:(NSAlignmentOptions)options Swift open func backingAlignedRect(_ rect: NSRect, options: AlignmentOptions = …

colorSpace

INDEX>AppKit>NSScreen カラースペースを返します Swift open var colorSpace: NSColorSpace? { get } Objective-C @property(readonly, strong) NSColorSpace *colorSpace 解説 カラースペースを返します。 返り値 Objective-C @property(readonly, strong)…

NSScreenクラス

スクリーンクラス

userSpaceScaleFactor

INDEX>AppKit>NSScreen Objective-C - (CGFloat)userSpaceScaleFactor ** 解説 調査中... スクリーンの解像度を返します。 1ポイントあたりの画素数 返り値 Objective-C (CGFloat) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSScreen 使用可能 10.4-1…

visibleFrame

INDEX>AppKit>NSScreen メニューバーとドックを除いたスクリーン領域を返します Objective-C @property(readonly) NSRect visibleFrame Swift var visibleFrame: NSRect { get } 解説 メニューバーとドックを除いたスクリーン領域を返します。 設定値 Object…

supportedWindowDepths

INDEX>AppKit>NSScreen スクリーンでサポートされる色深度を返します Objective-C @property(readonly) const NSWindowDepth *supportedWindowDepths Swift var supportedWindowDepths: UnsafePointer<NSWindowDepth> { get } 解説 スクリーンでサポートされる色深度を返し</nswindowdepth>…

frame

INDEX>AppKit>NSScreen スクリーン全体のフレームを返します Objective-C @property(readonly) NSRect frame Swift var frame: NSRect { get } 解説 スクリーン全体のフレームを返します。 返り値 スクリーン全体のフレーム Objective-C NSRect frame Swift …

deviceDescription

INDEX>AppKit>NSScreen スクリーンのデバイス辞書を返します Objective-C @property(readonly, copy) NSDictionary *deviceDescription Swift var deviceDescription: [NSObject : AnyObject] { get } 解説 スクリーンのデバイス辞書を返します。 たとえばこ…

depth

INDEX>AppKit>NSScreen スクリーンの色深度を返します Swift open var depth: NSWindow.Depth { get } Objective-C @property(readonly) NSWindowDepth depth 解説 スクリーンの色深度を返します。返される値は24ビットRGB,64ビットRGB,128ビットRGBのどれか…

screens

INDEX>AppKit>NSScreen 利用可能なスクリーンの配列を返します Objective-C + (NSArray *)screens Swift class func screens() -> [AnyObject]? 解説 利用可能なスクリーンの配列を返します。 スクリーンの情報を取得できなければNSWindowServerCommunicatio…

main

INDEX>AppKit>NSScreen メインスクリーン Swift open class var main: NSScreen? { get } Objective-C + (NSScreen *)mainScreen 解説 メインスクリーンを返します。 メインスクリーンはメニューバーがアクティブになります。 返り値 メインスクリーン Objec…

deepestScreen

INDEX>AppKit>NSScreen 最もたくさんの色が表示できるスクリーンを返します Objective-C + (NSScreen *)deepestScreen Swift class func deepestScreen() -> NSScreen? 解説 最もたくさんの色が表示できるスクリーンを返します。 カラースクリーンだけでなく…