Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

0-06-07から1日間の記事一覧

animationDidStart:

** -(void)animationDidStart:(LKAnimation *)theAnimation: 解説 デリゲート アニメーションが始まる時に呼ばれます。 返り値 ( void ) 引数 ( LKAnimation * )theAnimation フレームワーク CoreAnimation クラス LKAnimation Instance Methods 使用可能 10…

animation

** 解説 新しいLKAnimationインスタンスを作ります。 返り値 ( id ) 引数 フレームワーク CoreAnimation クラス LKAnimation Class Methods 使用可能 10.5 参照 例文

** 解説 @property LKTimingFunction *timingFunction アニメーションのペースが定義されたオプションのタイミング関数 デフォルトはnil 直線的なタイミングを示す。 返り値 引数 フレームワーク CoreAnimation クラス LKAnimation Instance Methods 使用可…

** 解説 @property BOOL removedOnCompletion 返り値 引数 フレームワーク CoreAnimation クラス LKAnimation Instance Methods 使用可能 10.5 参照

** 解説 @property id delegate レシーバーのデリゲートオブジェクト デフォルトはnil 返り値 引数 フレームワーク CoreAnimation クラス LKAnimation Instance Methods 使用可能 10.5 参照

** 解説 @property BOOL enabled レシーバーがアニメーション可能かを調べる 返り値 引数 フレームワーク CoreAnimation クラス CIFilter Layer Kit Additions Instance Methods 使用可能 10.5 参照

** 解説 @property NSString *name レシーバーの名前 デフォルトはnil それぞれのCIFilterインスタンスは割り当てられた名前を持つことができる 名前はフィルタのアトリビュートキーパスを組み立てるのに使われる 例えば、CIFilterインスタンスがmyExposureF…

eventPredicateWithStartDate:endDate:UID:calendars:

** +(NSPredicate *)eventPredicateWithStartDate:(NSDate *)startDate: endDate:(NSDate *)endDate: UID:(NSString *)UID: calendars:(NSArray *)calendars: 解説 特定のカレンダーに属するUIDと日付範囲中で特定のイベントのNSPredicateオブジェクトを返し…

taskPredicateWithUncompletedTasksDueBefore:calendars:

** +(NSPredicate *)taskPredicateWithUncompletedTasksDueBefore:(NSDate *)dueDate: calendars:(NSArray *)calendars: 解説 特定のカレンダーに属していて、指定の日時の前で特定のタスクが完了していないNSPredicateオブジェクトを返します。 返り値 ( NS…

taskPredicateWithUncompletedTasks:

** +(NSPredicate *)taskPredicateWithUncompletedTasks:(NSArray *)calendars: 解説 特定のカレンダーに属していて、特定のタスクが完了していないNSPredicateオブジェクトを返します。 返り値 ( NSPredicate * ) 引数 ( NSArray * )calendars フレームワー…

taskPredicateWithTasksCompletedSince:calendars:

** +(NSPredicate *)taskPredicateWithTasksCompletedSince:(NSDate *)completedSince: calendars:(NSArray *)calendars: 解説 特定の日から特定のカレンダーに属する特定の完成したタスクのNSPredicateオブジェクトを返します。 返り値 ( NSPredicate * ) …

taskPredicateWithCalendars:

** +(NSPredicate *)taskPredicateWithCalendars:(NSArray *)calendars: 解説 特定のカレンダーに属する特定のタスクのNSPredicateオブジェクトを返します。 返り値 ( NSPredicate * ) 引数 ( NSArray * )calendars フレームワーク CalendarStore クラス NSP…

eventPredicateWithStartDate:endDate:calendars:

** +(NSPredicate *)eventPredicateWithStartDate:(NSDate *)startDate: endDate:(NSDate *)endDate: calendars:(NSArray *)calendars: 解説 特定のカレンダーに属するデータ範囲の中で特定のイベントとしてNSPredicateオブジェクトを返します。 返り値 ( NS…

setPriority:

** -(void)setPriority:(CalPriority)priority: 解説 レシーバーのプロパティをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( CalPriority )priority フレームワーク CalendarStore クラス CalTask Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

setDueDate:

** -(void)setDueDate:(NSDate *)dueDate: 解説 指定した日でレシーバーの期日をセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSDate * )dueDate フレームワーク CalendarStore クラス CalTask Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

setCompletedDate:

** -(void)setCompletedDate:(NSDate *)completedDate: 解説 指定した日でレシーバーの完了日をセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSDate * )completedDate フレームワーク CalendarStore クラス CalTask Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

priority

** 解説 このタスクの優先順位を返します。 返り値 ( CalPriority ) 引数 フレームワーク CalendarStore クラス CalTask Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

isCompleted

** 解説 タスクが完了していればYESを、そうでなければNOを返します。 返り値 ( BOOL ) 引数 フレームワーク CalendarStore クラス CalTask Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

initWithTitle:

** -(id)initWithTitle:(NSString *)title: 解説 指定のタイトルで新しくアロケートしたタスクオブジェクトを初期化します。 返り値 ( id ) 引数 ( NSString * )title フレームワーク CalendarStore クラス CalTask Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

dueDate

** 解説 このタスクの期日を返します。 返り値 ( NSDate * ) 引数 フレームワーク CalendarStore クラス CalTask Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文