Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

0-06-09から1日間の記事一覧

解説 返り値 引数 フレームワーク CoreAnimation クラス LKPropertyAnimation Instance Methods 使用可能 10.5 参照

解説 @property NSString *keyPath 返り値 引数 フレームワーク CoreAnimation クラス LKPropertyAnimation Instance Methods 使用可能 10.5 参照

解説 @property BOOL cumulative 返り値 引数 フレームワーク CoreAnimation クラス LKPropertyAnimation Instance Methods 使用可能 10.5 参照

解説 @property BOOL additive 返り値 引数 フレームワーク CoreAnimation クラス LKPropertyAnimation Instance Methods 使用可能 10.5 参照

releaseCGLPixelFormat:

-(void)releaseCGLPixelFormat:(CGLPixelFormatObj)pixelFormat: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( CGLPixelFormatObj )pixelFormat フレームワーク CoreAnimation クラス LKOpenGLLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

releaseCGLContext:

-(void)releaseCGLContext:(CGLContextObj)glContext: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( CGLContextObj )glContext フレームワーク CoreAnimation クラス LKOpenGLLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

drawInCGLContext:pixelFormat:forLayerTime:displayTime:

-(void)drawInCGLContext:(CGLContextObj)glContext: pixelFormat:(CGLPixelFormatObj)pixelFormat: forLayerTime:(CFTimeInterval)timeInterval: displayTime:(const CVTimeStamp *)timeStamp: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( CGLContextObj )glContext ( CGL…

copyCGLPixelFormatForDisplayMask:

-(CGLPixelFormatObj)copyCGLPixelFormatForDisplayMask:(uint32_t)mask: 解説 返り値 ( CGLPixelFormatObj ) 引数 ( uint32_t )mask フレームワーク CoreAnimation クラス LKOpenGLLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

copyCGLContextForPixelFormat:

-(CGLContextObj)copyCGLContextForPixelFormat:(CGLPixelFormatObj)pixelFormat: 解説 返り値 ( CGLContextObj ) 引数 ( CGLPixelFormatObj )pixelFormat フレームワーク CoreAnimation クラス LKOpenGLLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

canDrawInCGLContext:pixelFormat:forLayerTime:displayTime:

-(BOOL)canDrawInCGLContext:(CGLContextObj)glContext: pixelFormat:(CGLPixelFormatObj)pixelFormat: forLayerTime:(CFTimeInterval)timeInterval: displayTime:(const CVTimeStamp *)timeStamp: 解説 返り値 ( BOOL ) 引数 ( CGLContextObj )glContext ( …

解説 @property BOOL asynchronous 返り値 引数 フレームワーク CoreAnimation クラス LKOpenGLLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照

drawLayer:inContext:

-(void)drawLayer:(LKLayer *)layer: inContext:(CGContextRef)ctx: 解説 デリゲートメソッド 返り値 ( void ) 引数 ( LKLayer * )layer ( CGContextRef )ctx フレームワーク CoreAnimation クラス LKLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

displayLayer:

-(void)displayLayer:(LKLayer *)layer: 解説 デリゲートメソッドdisplay実装をオーバライドするためにデリゲートを適用する 返り値 ( void ) 引数 ( LKLayer * )layer フレームワーク CoreAnimation クラス LKLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例…

actionForLayer:forKey:

-(id<LKAction>)actionForLayer:(LKLayer *)layer: forKey:(NSString *)key: 解説 デリゲートメソッド 返り値 ( id<LKAction> ) 引数 ( LKLayer * )layer ( NSString * )key フレームワーク CoreAnimation クラス LKLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文</lkaction></lkaction>

setNeedsLayout

解説 レシーバーがサイズを変更しようとする時に呼ばれます。 返り値 ( void ) 引数 フレームワーク CoreAnimation クラス LKLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

setNeedsDisplayInRect:

-(void)setNeedsDisplayInRect:(CGRect)theRect : 解説 表示できる時に、指定した矩形でレシーバーを表示するかをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( CGRect )theRect フレームワーク CoreAnimation クラス LKLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照…

setNeedsDisplay

解説 表示できる時に、レシーバーを表示するかをセットします。 返り値 ( void ) 引数 フレームワーク CoreAnimation クラス LKLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

setAffineTransform:

-(void)setAffineTransform:(CGAffineTransform)m: 解説 アフィン変換として変換プロパティを設定する便利なメソッド 返り値 ( void ) 引数 ( CGAffineTransform )m フレームワーク CoreAnimation クラス LKLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

scrollRectToVisible:

-(void)scrollRectToVisible:(CGRect)theRect: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( CGRect )theRect フレームワーク CoreAnimation クラス LKLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

scrollPoint:

-(void)scrollPoint:(CGPoint)thePoint 解説 返り値 ( void ) 引数 ( CGPoint )thePoint フレームワーク CoreAnimation クラス LKLayer Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文