Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSAppleEventDescriptor

removeDescriptorAtIndex:

指定した位置のデスクリプタを取り除きます -(void)removeDescriptorAtIndex:(long int)anIndex: 解説 指定した位置(anIndex)のデスクリプタを取り除きます。レシーバはリストデスクリプタ。エラーが発生すればnilを返します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( …

removeDescriptorWithKeyword:

指定したキーワードのデスクリプタを取り除きます -(void)removeDescriptorWithKeyword:(AEKeyword)keyword: 解説 指定したキーワードのデスクリプタを取り除きます。レシーバはアップルイベントかアップルイベントレコード 返り値 ( void ) なし 引数 ( AEK…

removeParamDescriptorWithKeyword:

指定したキーワードの属性デスクリプタを取り除きます -(void)removeParamDescriptorWithKeyword :(AEKeyword)keyword: 解説 指定したキーワードの属性デスクリプタを取り除きます。レシーバはアップルイベントかアップルイベントレコード 返り値 ( void ) …

returnID

リターンIDを返します 解説 リターンIDを返します。エラーが発生すれば0を返します。 返り値 ( AEEventID ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSAppleEventDescriptor Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "Controller.h" @impleme…

setAttributeDescriptor:forKeyword:

キーワードとデスクリプタでレシーバにセットします -(void)setAttributeDescriptor:(NSAppleEventDescriptor *)descriptor: forKeyword:(AEKeyword)keyword: 解説 キーワードとデスクリプタでレシーバにセットします。レシーバはアップルイベント 返り値 ( …

setDescriptor:forKeyword:

デスクリプタにキーワード、イベントをセットします -(void)setDescriptor:(NSAppleEventDescriptor *)descriptor: forKeyword:(AEKeyword)keyword: 解説 デスクリプタにキーワード、イベントをセットします。 レシーバはアップルイベントかアップルイベント…

transactionID

トランザクションIDを返します 解説 トランザクションIDを返します。 返り値 ( AETransactionID ) アップルイベントトランザクションID(SInt32) 引数 フレームワーク Foundation クラス NSAppleEventDescriptor Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 AE…

appleEventWithEventClass:eventID:targetDescriptor:returnID:transactionID:

アップルイベントデスクリプタを作って返します +(NSAppleEventDescriptor *)appleEventWithEventClass:(AEEventClass)eventclass: eventID:(AEEventID)eventID: targetDescriptor:(NSAppleEventDescriptor *)addressDescriptor: returnID:(AEReturnID)retur…

descriptorWithDescriptorType:data:

指定したデスクリプタタイプとデータでアップルイベントデスクリプタオブジェクトを返します +(NSAppleEventDescriptor *)descriptorWithDescriptorType:(DescType)descType: data:(NSData *)data: 解説 指定した記述タイプ(descType)とデータでアップルイベ…

listDescriptor

空のリストのアップルイベントデスクリプタを返します 解説 空のリストのアップルイベントデスクリプタを返します。 アイテムは-insertDescriptor:atIndex:で追加することが出来て、-removeDescriptorAtIndexで取り除くことが出来ます。 リストデスクリプタ…

nullDescriptor

空のアップルイベントデスクリプタを作って返します 解説 空のアップルイベントデスクリプタを作って返します。 返り値 ( NSAppleEventDescriptor * ) アップルイベントデスクリプタ 引数 フレームワーク Foundation クラス NSAppleEventDescriptor Class Me…

recordDescriptor

空のレコードデスクリプタを作って返します 解説 空のレコードデスクリプタを作って返します。レコードデスクリプタはキーワードでラベル付けされたデスクリプタです。 返り値 ( NSAppleEventDescriptor * ) アップルイベントデスクリプタ 引数 フレームワー…

attributeDescriptorForKeyword:

キーワードで指定したアップルイベントデスクリプタを返します -(NSAppleEventDescriptor *)attributeDescriptorForKeyword:(AEKeyword)keyword: 解説 キーワード(keyword)で指定したアップルイベントデスクリプタを返します。エラーが発生すればnilを返しま…

coerceToDescriptorType:

指定したデスクリプタタイプで値を強制変換します -(NSAppleEventDescriptor *)coerceToDescriptorType:(DescType)descType: 解説 指定したデスクリプタタイプで値を強制変換します。 【DescType】 ● typeBoolean BOOL値 ● typeEnumerated enum値 ● typeSInt…

data

アップルイベントデスクリプタのデータを返します 解説 アップルイベントデスクリプタのデータを返します。エラーが発生すればnilを返します。 返り値 ( NSData * ) アップルイベントデスクリプタ 引数 フレームワーク Foundation クラス NSAppleEventDescri…