Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSResponder

scrollWheel:

スクロールホイールを動かしたときに呼び出されます -(void)scrollWheel:(NSEvent *)theEvent: 解説 スクロールホイールを動かしたときに呼び出されます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSEvent * )theEvent イベント フレームワーク ApplicationKit クラス …

selectAll:

全てを選択します -(void)selectAll:(id)sender: 解説 全てを選択します。 NSResponderでは宣言だけで、実装はしません。NSTextViewで実装します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSRespon…

selectLine:

1行を選択します -(void)selectLine:(id)sender: 解説 1行を選択します。 NSResponderでは宣言だけで、実装はしません。NSTextViewで実装します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSRespond…

selectParagraph:

段落を選択します -(void)selectParagraph:(id)sender: 解説 段落を選択します。 NSResponderでは宣言だけで、実装はしません。NSTextViewで実装します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NS…

selectToMark:

マークを選択します -(void)selectToMark:(id)sender: 解説 マークを選択します。NSTextViewで実装します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSResponder Instance Methods 使用可能 10.0 参…

selectWord:

語を選択します -(void)selectWord:(id)sender: 解説 語を選択します。 NSResponderでは宣言だけで、実装はしません。NSTextViewで実装します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSResponder…

setInterfaceStyle:

インターフェイススタイルをセットします -(void)setInterfaceStyle:(NSInterfaceStyle)interfaceStyle: 解説 インターフェイススタイルをセットします。 値をセットすることはできますが、スタイルは変わりません。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSInterfac…

setMark:

マークをセットします -(void)setMark:(id)sender: 解説 マークをセットします。NSTextViewで実装します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSResponder Instance Methods 使用可能 10.0 参…

setMenu:

メニューをセットします -(void)setMenu:(NSMenu *)aMenu: 解説 メニューをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSMenu * )aMenu メニュー フレームワーク ApplicationKit クラス NSResponder Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - menu 例文 #imp…

setNextResponder:

レシーバーの次のレスポンダをセットします -(void)setNextResponder:(NSResponder *)aResponder: 解説 レシーバーの次のレスポンダ(aResponder)をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSResponder * )aResponder レスポンダ フレームワーク Applica…

showContextHelp:

コンテキストヘルプを表示します。サブクラスで実装します -(void)showContextHelp:(id)sender: 解説 コンテキストヘルプを表示します。サブクラスで実装します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit …

swapWithMark:

マークと挿入ポイントを入れ替えます -(void)swapWithMark:(id)sender: 解説 マークと挿入ポイントを入れ替えます。NSTextViewで実装します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSResponder I…

transpose:

挿入位置の前後の文字を入れ替えます -(void)transpose:(id)sender: 解説 挿入位置の前後の文字を入れ替えます。NSTextViewで実装します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSResponder Inst…

transposeWords:

挿入位置の前後の語を入れ替えます -(void)transposeWords:(id)sender: 解説 挿入位置の前後の語を入れ替えます。NSTextViewで実装します。機能しません(10.2) 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラ…

tryToPerform:with:

レシーバのアクションメソッドを実行します -(BOOL)tryToPerform:(SEL)anAction: with:(id)anObject: 解説 レシーバのアクションメソッドを実行します。引数として一つのオブジェクト、戻り値はvoidのセレクタを実行します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( …

undoManager

アンドゥーマネージャーを返します 解説 アンドゥーマネージャーを返します。 返り値 ( NSUndoManager * ) アンドゥーマネージャー 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSResponder Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "MyObject.h" …

uppercaseWord:

挿入ポイント・選択範囲を含む語を全て大文字にします -(void)uppercaseWord:(id)sender: 解説 挿入ポイント・選択範囲を含む語を全て大文字にします。 NSResponderでは宣言だけで、実装はしません。NSTextViewで実装します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( i…

validRequestorForSendType:returnType:

利用できるサービスを決めるためにサブクラスでオーバーライドします -(id)validRequestorForSendType:(NSString *)sendType: returnType:(NSString *)returnType: 解説 利用できるサービスを決めるためにサブクラスでオーバーライドします。 returnTypeが空…

becomeFirstResponder

ウインドウでファーストレスポンダになろうとするときに呼ばれます 解説 ウインドウでファーストレスポンダになろうとするときに呼ばれます。 サブクラスでオーバーライドします。 ファーストレスポンダ状態にしない場合はNOを返します。 直接このメソッドを…

centerSelectionInVisibleArea:

選択している範囲をスクロールビューの中心にもって来ます -(void)centerSelectionInVisibleArea:(id)sender: 解説 選択している範囲をスクロールビューの中心にもって来ます。 NSTextViewで実装されます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブ…

changeCaseOfLetter:

大文字小文字を切り替えます -(void)changeCaseOfLetter:(id)sender: 解説 大文字小文字を切り替えます。機能しません(10.2) NSTextViewで実装します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSRe…

complete:

操作を終わる時に呼び出されます -(void)complete:(id)sender: 解説 操作を終わる時に呼び出されます。NSTextViewで実装します。 文字の補完に使用します 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NS…

deleteBackward:

挿入位置から後のエレメントを削除するためにサブクラスによって実装されます -(void)deleteBackward:(id)sender: 解説 挿入位置から後のエレメントを削除するためにサブクラスによって実装されます。 NSResponderでは宣言だけで、実装はしません。NSTextVie…

deleteForward:

挿入位置より前ののエレメントを削除するためにサブクラスによって実装されます -(void)deleteForward:(id)sender: 解説 挿入位置より前ののエレメントを削除するためにサブクラスによって実装されます NSResponderでは宣言だけで、実装はしません。NSTextVi…

deleteToBeginningOfLine:

挿入位置より前の行を削除するためにサブクラスによって実装されます -(void)deleteToBeginningOfLine:(id)sender: 解説 挿入位置より前の行を削除するためにサブクラスによって実装されます。 また、場所でバッファに削除されたテキスト。 NSResponderでは…

deleteToBeginningOfParagraph:

挿入位置より前の段落を削除するためにサブクラスによって実装されます -(void)deleteToBeginningOfParagraph:(id)sender: 解説 挿入位置より前の段落を削除するためにサブクラスによって実装されます また、場所でバッファに削除されたテキスト。 NSRespond…

deleteToEndOfParagraph:

挿入位置から最後の段落までを削除するためにサブクラスによって実装されます -(void)deleteToEndOfParagraph:(id)sender: 解説 挿入位置から最後の段落までを削除するためにサブクラスによって実装されます また、場所でバッファに削除されたテキスト。 NSR…

deleteToEndOfLine:

挿入位置から最後までを削除するためにサブクラスによって実装されます -(void)deleteToEndOfLine:(id)sender: 解説 挿入位置から最後までを削除するためにサブクラスによって実装されます また、場所でバッファに削除されたテキスト。 NSResponderでは宣言…

deleteToMark:

マークされたポイントから挿入ポイントまでの部分を削除します -(void)deleteToMark:(id)sender: 解説 マークされたポイントから挿入ポイントまでの部分を削除します。 NSResponderでは宣言だけで、実装はしません。NSTextViewで実装します。 返り値 ( void …

deleteWordBackward:

挿入ポイントから1語削除します -(void)deleteWordBackward:(id)sender: 解説 挿入ポイントから1語削除します NSResponderでは宣言だけで、実装はしません。NSTextViewで実装します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワー…