Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

UIScrollView

scrollIndicatorInsets

解説 @property(nonatomic) UIEdgeInsets scrollIndicatorInsets 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIScrollView Property 使用可能 iPhone2.0 参照 例文

scrollEnabled

解説 @property(nonatomic, getter=isScrollEnabled) BOOL scrollEnabled 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIScrollView Property 使用可能 iPhone2.0 参照 例文

pagingEnabled

解説 @property(nonatomic, getter=isPagingEnabled) BOOL pagingEnabled 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIScrollView Property 使用可能 iPhone2.0 参照 例文

contentSize

内容ビューのサイズ 解説 @property(nonatomic) CGSize contentSize フレームワーク UIKit クラス UIScrollView Property 使用可能 iPhone2.0 参照 例文

contentOffset

スクロールビューと内容ビューの原点のオフセット 解説 @property(nonatomic) CGPoint contentOffset 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIScrollView Property 使用可能 iPhone2.0 参照 例文

contentInset

スクロールビューと含まれるビューとの間隔 解説 @property(nonatomic) UIEdgeInsets contentInset フレームワーク UIKit クラス UIScrollView Property 使用可能 iPhone2.0 参照 例文

canCancelContentTouches

解説 @property(nonatomic) BOOL canCancelContentTouches フレームワーク UIKit クラス UIScrollView Property 使用可能 iPhone2.0 参照 例文

bouncesZoom

最大・最小ズームに達した場合にバウンドするかどうか 解説 @property(nonatomic) BOOL bouncesZoom フレームワーク UIKit クラス UIScrollView Property 使用可能 iPhone2.0 参照 例文

bounces

端までスクロールした場合にバウンドするかどうか 解説 @property(nonatomic) BOOL bounces フレームワーク UIKit クラス UIScrollView Property 使用可能 iPhone2.0 参照 例文

alwaysBounceVertical

垂直スクロールで端に来たときに常にバウンドするか 解説 @property(nonatomic) BOOL alwaysBounceVertical フレームワーク UIKit クラス UIScrollView Property 使用可能 iPhone2.0 参照 例文

alwaysBounceHorizontal

水平スクロールで端に来たときに常にバウンドするか 解説 @property(nonatomic) BOOL alwaysBounceHorizontal フレームワーク UIKit クラス UIScrollView Property 使用可能 iPhone2.0 参照 例文

UIScrollViewクラス

INDEX>UIKit> スクロールビュークラス 解説 BounceZoomは3.0以降では無視されます。 継承 UIView : UIResponder : NSObject 準拠 NSCoding NSCoding NSCoding (UIView) NSObject (NSObject) フレームワーク /System/Library/Frameworks/UIKit.framework 使用…