読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSApplicationDidChangeScreenParametersNotification

ApplicationKit NSApplication 10.0-

INDEX>AppKit>NSApplication

スクリーンの属性が変更された時にポストされる通知

Objective-C

NSApplicationDidChangeScreenParametersNotification

Swift

NSApplicationDidChangeScreenParametersNotification

解説

コンピュータの設定が変更された時にポストされる

通知オブジェクトはsharedApplicationです。
この通知はuserInfo 辞書に含まれない。

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSApplication

使用可能

10.0

更新時のバージョン

OS X 10.10

参照

関連記事(外部サイト)

(旧) Cocoaの日々: マルチスクリーン対応(4)Selection編(2)

(旧) Cocoaの日々: Screen 改良



Cocoa Dock fires NSApplicationDidChangeScreenParametersNotification - Stack Overflow

例文

    //NSApplication
    //スクリーンの属性が変更された
    func applicationDidChangeScreenParameters(notification: NSNotification) {
        NSLog("NSApplicationDidChangeScreenParametersNotification %@",notification)
        if (notification.name == "NSApplicationDidChangeScreenParametersNotification"){
            NSLog("YES")
        }
    }