読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

SKActionクラス

INDEX>SpriteKitフレームワーク>SKAction

apple

ノードの動作を定義するクラス
継承 NSObject
準拠 NSObject (NSObject)
フレームワーク /System/Library/Frameworks/SpriteKit.framework
使用可能 iOS 7.0以降
定義 SKAction.h

概要

このクラスはシーンで実行されるノードの動作を定義します。

メソッドとプロパティ

ノードの移動アクションの作成

+ moveBy:duration:
  指定した移動量(CGVector)で移動アクションを作成します
+ moveByX:y:duration:
  指定した移動量で移動アクションを作成します
+ moveTo:duration:
  指定した位置に向かう移動アクションを作成します
+ moveToX:duration:
  水平に移動するアクションを作成します
+ moveToY:duration:
  垂直方向の移動アクションを作成します
+ followPath:duration:
  パスで指定した軌跡にもとづいて移動するアクションを作成します

+followPath:speed:

+ followPath:asOffset:orientToPath:duration:


+followPath:asOffset:orientToPath:speed:

回転するノードアクションの作成

+ rotateByAngle:duration:
  指定した角度で回転するアクションを作成
+ rotateToAngle:duration:
+ rotateToAngle:duration:shortestUnitArc:

ノードのアニメーションスピードの変化アクションを作成

+ speedBy:duration:
+ speedTo:duration:

アクションの表示・非表示ノードを作成

Creating Actions to Show or Hide a Node
+unhide
+hide

フィールドノードのプロパティの代替アクションを作成

+strengthTo:duration:
+strengthBy:duration:
+falloffTo:duration:
+falloffBy:duration:

シーンからノードを取り除く

+ removeFromParent

ノードの子のアクションを実行するアクションを作成

+ runAction:onChildWithName:

アクションを組み合わせたり、繰り返すアクションを作成

+ group:
  並列実行される新しいアクションを返します。
+ sequence:
  順次実行される新しいアクションを返します。
+ repeatAction:count:
  指定した回数分、アクションを実行します。
+ repeatActionForever:
  アクションを繰り返し実行します

シーケンスへの遅延のアクションの作成

+ waitForDuration
+ waitForDuration:withRange

Creating Actions to Perform Inverse Kinematic Calculations

+reachTo:rootNode:duration:
+reachTo:rootNode:velocity:
+reachToNode:rootNode:duration:
+reachToNode:rootNode:velocity:

アクションの反転

– reversedAction

アクションのアニメーション設定を調べる

speed property
timingMode property
duration property

参照