読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

SKKeyframeSequenceクラス

INDEX>SpriteKitフレームワーク>

apple SKKeyframeSequence Class Reference

キーフレームシーケンス
継承 NSObject
準拠 NSCoding
NSCopying
NSObject (NSObject)
フレームワーク /System/Library/Frameworks/SpriteKit.framework
使用可能 iOS 7.0以降
定義 SKKeyframeSequence.h

概要

キーフレームシーケンス。エミッターから発するパーティクルの動作を指定するときに使用します。

メソッドとプロパティ

新しいシーケンスを作成

– initWithKeyframeValues:times
– initWithCapacity

どのシーケンスが挿入されるかを変更する

interpolationMode property
repeatMode property

シーケンスのサンプリング

– sampleAtTime

参照