Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

0-06-11から1日間の記事一覧

entityMappingsByName

** 解説 レシーバーのエンティティマッピングの辞書を返します。 返り値 ( NSDictionary * ) レシーバーのエンティティマッピングの辞書、それぞれの名前がキーになる 引数 フレームワーク CoreData クラス NSMappingModel 使用可能 10.5 参照 例文

entityMappings

** 解説 返り値 ( NSArray * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSMappingModel 使用可能 10.5 参照 例文

mappingModelFromBundles:forSourceModel:destinationModel:

** +(NSMappingModel *)mappingModelFromBundles:(NSArray *)bundles: forSourceModel:(NSManagedObjectModel *)sourceModel: destinationModel:(NSManagedObjectModel *)destinationModel : 解説 返り値 ( NSMappingModel * ) 引数 ( NSArray * )bundles ( …

defaultMappingModelForSourceModel:destinationModel:options:

** +(NSMappingModel *)defaultMappingModelForSourceModel:(NSManagedObjectModel *)sourceModel: destinationModel:(NSManagedObjectModel *)destinationModel: options:(NSDictionary *)options: 解説 返り値 ( NSMappingModel * ) 引数 ( NSManagedObjec…

versionIdentifiers

** 解説 返り値 ( NSSet * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSManagedObjectModel 使用可能 10.5 参照 例文

setVersionIdentifiers:

** -(void)setVersionIdentifiers:(NSSet *)identifiers: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSSet * )identifiers フレームワーク CoreData クラス NSManagedObjectModel 使用可能 10.5 参照 例文

mergedModelFromBundles:forStoreMetadata:

** +(NSManagedObjectModel *)mergedModelFromBundles:(NSArray *)bundles: forStoreMetadata:(NSDictionary *)metadata: 解説 返り値 ( NSManagedObjectModel * ) 引数 ( NSArray * )bundles ( NSDictionary * )metadata フレームワーク CoreData クラス NS…

obtainPermanentIDsForObjects:error:

** -(BOOL)obtainPermanentIDsForObjects:(NSArray *)objects: error:(NSError **)error: 解説 返り値 ( BOOL ) 引数 ( NSArray * )objects ( NSError ** )error フレームワーク CoreData クラス NSManagedObjectContext 使用可能 10.5 参照 例文

countForFetchRequest:error:

** -(NSUInteger)countForFetchRequest:(NSFetchRequest *)request: error:(NSError **)error: 解説 返り値 ( NSUInteger ) 引数 ( NSFetchRequest * )request ( NSError ** )error フレームワーク CoreData クラス NSManagedObjectContext 使用可能 10.5 参…

willTurnIntoFault

** 解説 返り値 ( void ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSManagedObject 使用可能 10.5 参照 例文

hasFaultForRelationshipNamed:

** -(BOOL)hasFaultForRelationshipNamed:(NSString *)key : 解説 返り値 ( BOOL ) 引数 ( NSString * )key フレームワーク CoreData クラス NSManagedObject 使用可能 10.5 参照 例文

requestExpression

** 解説 返り値 ( NSExpression * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSFetchRequestExpression 使用可能 10.5 参照 例文

isCountOnlyRequest

** 解説 返り値 ( BOOL ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSFetchRequestExpression 使用可能 10.5 参照 例文

contextExpression

** 解説 返り値 ( NSExpression * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSFetchRequestExpression 使用可能 10.5 参照 例文

expressionForFetch:context:countOnly:

** +(NSExpression *)expressionForFetch:(NSExpression *)fetch: context:(NSExpression *)context: countOnly:(BOOL)countFlag: 解説 返り値 ( NSExpression * ) 引数 ( NSExpression * )fetch ( NSExpression * )context ( BOOL )countFlag フレームワー…

setReturnsObjectsAsFaults:

** -(void)setReturnsObjectsAsFaults:(BOOL)yesNo: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( BOOL )yesNo フレームワーク CoreData クラス NSFetchRequest 使用可能 10.5 参照 例文

setResultType:

** -(void)setResultType:(NSFetchRequestResultType)type : 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSFetchRequestResultType )type フレームワーク CoreData クラス NSFetchRequest 使用可能 10.5 参照 例文

setRelationshipKeyPathsForPrefetching:

** -(void)setRelationshipKeyPathsForPrefetching:(NSArray *)keys: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSArray * )keys フレームワーク CoreData クラス NSFetchRequest 使用可能 10.5 参照 例文

setIncludesSubentities:

** -(void)setIncludesSubentities:(BOOL)yesNo: 解説 レシーバーがサブエンティティを含むかどうかセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( BOOL )yesNo フレームワーク CoreData クラス NSFetchRequest 使用可能 10.5 参照 例文

setIncludesPropertyValues:

** -(void)setIncludesPropertyValues:(BOOL)yesNo: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( BOOL )yesNo フレームワーク CoreData クラス NSFetchRequest 使用可能 10.5 参照 例文

returnsObjectsAsFaults

** 解説 返されたオブジェクトは誤りかどうかを示すブール値を返します。 返り値 ( BOOL ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSFetchRequest 使用可能 10.5 参照 例文

resultType

** 解説 レシーバーの結果タイプを返します。 このメソッドはレシーバーの結果タイプをセットします。(リクエストの実行から返されたオブジェクトのインスタンスタイプ) 返り値 ( NSFetchRequestResultType ) レシーバーの結果タイプ 引数 フレームワーク …

relationshipKeyPathsForPrefetching

** 解説 リクエストのエンティティと一緒にプリフェッチするリレーションシップキーパスの配列を返します。デフォルトは空の配列です。(プリフェッチしない) 返り値 ( NSArray * ) リクエストのエンティティと一緒にプリフェッチするリレーションシップキ…

includesSubentities

** 解説 レシーバーが結果にサブエンティティを含むどうか示すブール値を返します。 返り値 ( BOOL ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSFetchRequest 使用可能 10.5 参照 例文

includesPropertyValues

** 解説 返り値 ( BOOL ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSFetchRequest 使用可能 10.5 参照 例文

endInstanceCreationForEntityMapping:manager:

** -(void)endInstanceCreationForEntityMapping:(NSEntityMapping *)mapping: manager:(NSMigrationManager *)manager: 解説 指定したエンティティマッピングの作成パスの終了を示す 返り値 ( void ) 引数 ( NSEntityMapping * )mapping ( NSMigrationManag…

endEntityMapping:manager:

** -(void)endEntityMapping:(NSEntityMapping *)mapping: manager:(NSMigrationManager *)manager: 解説 与えられたエンティティマッピングの終了時に移行マネージャーによって起動される 返り値 ( void ) 引数 ( NSEntityMapping * )mapping ( NSMigration…

destinationInstancesForSourceInstance:entityMapping:manager:error:

** -(NSArray *)destinationInstancesForSourceInstance:(NSManagedObject *)sInstance: entityMapping:(NSEntityMapping *)mapping: manager:(NSMigrationManager *)manager: error:(NSError **)error: 解説 与えられたソースインスタンスで宛先インスタン…

createRelationshipsForDestinationInstance:entityMapping:manager:error:

** -(BOOL)createRelationshipsForDestinationInstance:(NSManagedObject *)dInstance: entityMapping:(NSEntityMapping *)mapping: manager:(NSMigrationManager *)manager: error:(NSError **)error: 解説 新しく作った宛先インスタンスの間のリレーション…

beginEntityMapping:manager:

** -(BOOL)beginEntityMapping:(NSEntityMapping *)mapping: manager:(NSMigrationManager *)manager: 解説 エンティティマッピングが開始される時に移行マネージャーによって起動される 返り値 ( BOOL ) 引数 ( NSEntityMapping * )mapping ( NSMigrationMa…