Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

2015-02-08から1日間の記事一覧

Button Return Values

NSAlert ボタンの値

layout

INDEX>AppKit>NSAlert レイアウトをカスタマイズした時にレイアウトを行う

NSAlertStyle

アラートパネルのスタイル

setShowsSuppressionButton:

INDEX>AppKit>NSAlert showsSuppressionButtonを使用します。 解説 返り値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert 使用可能 参照 関連記事(外部サイト) 例文 Swift

showsSuppressionButton

「今後このメッセージを表示しない」ボタンを表示するかどうか

suppressionButton

「今後このメッセージを表示しない」ボタン

beginSheetModalForWindow:completionHandler:

INDEX>AppKit>NSAlert アラートシートを表示します

setAccessoryView

INDEX>AppKit>NSAlert 解説 返り値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert 使用可能 参照 関連記事(外部サイト) 例文 Swift

accessoryView

INDEX>AppKit>NSAlert アクセサリービュー @property(strong) NSView *accessoryView var accessoryView: NSView? 解説 アラートビューに接続するアクセサリービューこういうビューをアクセサリービューとしてセットすると このようになる 引数 NSView * NSV…

init

アラートオブジェクトを初期化します。