Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSCell

setLineBreakMode:

** -(void)setLineBreakMode:(NSLineBreakMode)mode: 解説 テキストを描画するときの行分割モードをセットします。 行分割モードはsetWraps:メソッドを呼び出すことで、修正することができる 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSLineBreakMode )mode フレームワ…

setControlView:

** -(void)setControlView:(NSView*)view: 解説 レシーバーのコントロールビューをセットします。 コントロールビューは現在セルでレンダリングされるコントロールを表現する 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSView* )view フレームワーク ApplicationKit クラ…

setBaseWritingDirection:

** -(void)setBaseWritingDirection:(NSWritingDirection)writingDirection: 解説 初期設定の文字描画方向をセットします。 もしテキストレンダリングの時に描画方向を知っているなら あなたはテキストシステムの描画方向の指定にこのメソッドを使うことがで…

setAllowsUndo:

** -(void)setAllowsUndo:(BOOL)allowsUndo: 解説 もしallowsUndoがYESならレシーバーは セル内部でのアンドゥ操作が適用されます。 もしallowsUndoがNOならアンドゥ操作は アプリケーションのカスタムアンドゥマネージャーとして扱われます。 返り値 ( void…

lineBreakMode

** 解説 文字を書くときに現在の行分割モードを返します。 返り値 ( NSLineBreakMode ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCell Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setLineBreakMode: 例文

baseWritingDirection

** 解説 初期設定の文字描画方向を返します。 テキストシステムは、ユニコード文字を表示するための計算のヒントの値として使います。 このメソッドを直接呼び出す必要なない。 文字描画方向セットする必要がなければ NSWritingDirectionNaturalを返します。…

allowsUndo

セルでアンドゥー操作を直接扱うことができるならYESを返します 解説 セルでアンドゥー操作を直接扱うことができるならYESを返します。 デフォルトではNSTextFieldCellクラスはテキストの編集にアンドゥ機能を使うことができる。 他のコントロールはそれらに…

acceptsFirstResponder

レシーバーが、ファーストレスポンダ状態か返します 解説 レシーバーが、ファーストレスポンダ状態か返します。 サブクラスは、オーバーライドすることができます。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCell Instance Meth…

takeFloatValueFrom:

送信オブジェクトのfloat値浮動小数点値>でセルの値をセットします -(void)takeFloatValueFrom:(id)sender: 解説 送り主(sender)のfloat値浮動小数点値>でセルの値をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク…

takeDoubleValueFrom:

送り主のdouble値でセルの値をセットします -(void)takeDoubleValueFrom:(id)sender: 解説 送り主(sender)のdouble値浮動小数点値>でセルの値をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラ…

tag

レシーバーのタグ値を返します 解説 レシーバーのタグ値を返します。NSActionCellで実装されます。NSCellの実装は、-1を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCell Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - setTag:…

stringValue

フォーマッタがあれば整形された文字列値を返します 解説 フォーマッタがあれば整形された文字列値を返します。 フォーマッタがなければ、そのまま返します。 レシーバの値が文字列値でなければnilを返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレーム…

stopTracking:at:inView:mouseIsUp:

マウストラック終了で呼び出されます -(void)stopTracking:(NSPoint)lastPoint: at:(NSPoint)stopPoint: inView:(NSView *)controlView: mouseIsUp:(BOOL)flag: 解説 マウストラック終了で呼び出されます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSPoint )lastPoint …

state

セルの状態を返します 解説 レシーバーの状態を返します。 セルの状態は2つの状態と3つの状態があります。 2つの状態はNSOnStateとNSOffState。 3つの状態はNSOnStateとNSOffStateとNSMixedState。 【セルの状態】 ● NSOnState ● NSOffState ● NSMixedState …

startTrackingAt:inView:

マウストラック開始で呼び出されます -(BOOL)startTrackingAt:(NSPoint)startPoint: inView:(NSView *)controlView: 解説 マウストラック開始で呼び出されます サブクラスにオーバーライドして使います。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSPoint )startPoint…

showsFirstResponder

レシーバーがファーストレスポンダ状態を示す点線を表示するか返します 解説 レシーバーがファーストレスポンダ状態を示す点線を表示するか返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCell Instance Methods 使用可能 …

setWraps:

セルの中のテキストが、テキストラップするかどうかセットする -(void)setWraps:(BOOL)flag: 解説 セルの中のテキストが、テキストラップするかどうかセットする。 YESをセットするとテキストラップしてスクロールしなくなります。 返り値 ( void ) なし 引…

setUpFieldEditorAttributes:

テキストオブジェクトの背景属性をレシーバセルの背景属性にします -(NSText *)setUpFieldEditorAttributes:(NSText *)textObj: 解説 テキストオブジェクトの背景属性をレシーバセルの背景属性にします。 変更後のテキストオブジェクトを返します。 返り値 (…

setType:

セルのタイプをセットします -(void)setType:(NSCellType)aType: 解説 セルのタイプをセットします。 【NSCellType】 ● NSTextCellType テキストセル ● NSImageTypeCell 画像セル ● NSNullCellType 内容の無いセル 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSCellType )…

setTitleWithMnemonic:

ニーモニックと文字列でタイトルをセットします -(void)setTitleWithMnemonic:(NSString *)aString: 解説 ニーモニックと文字列でタイトルをセットします。 ニーモニックはアクセスキー。MacOS Xでは機能しないようです。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSStr…

setTitle:

セルのタイトルをセットします -(void)setTitle:(NSString*)aString: 解説 セルのタイトルをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString* )aString タイトル フレームワーク ApplicationKit クラス NSCell Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例…

setTarget:

セルのターゲットをセットします -(void)setTarget:(id)anObject: 解説 セルのターゲットをセットします。 NSActionCellで実装されます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )anObject ターゲットオブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSCell In…

setTag:

レシーバーのタグ値をセットします -(void)setTag:(int)anInt: 解説 レシーバーのタグ値をセットします。NSActionCellで実装されます。NSCellの実装は、NSInternalInconsistencyExceptionを起こします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )anInt タグ値 フレ…

setStringValue:

文字列値をセットします -(void)setStringValue:(NSString *)aString: 解説 文字列値(aString)をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString * )aString 文字列 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCell Instance Methods 使用可能 10.0 参照…

setState:

セルの状態をセットします -(void)setState:(int)value: 解説 セルの状態をセットします セルの状態は2つの状態と3つの状態があります。 2つの状態はNSOnStateとNSOffState。 3つの状態はNSOnStateとNSOffStateとNSMixedState。 【セルの状態】 ● NSOnState …

setShowsFirstResponder:

レシーバーが、ファーストレスポンダ状態を示す輪郭線を表示するどうかセットします -(void)setShowsFirstResponder:(BOOL)flag: 解説 レシーバーが、ファーストレスポンダ状態を示す輪郭線を表示するどうかセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL…

setSendsActionOnEndEditing:

セルのテキストの編集を終えるときにアクションメッセージを送るかをセットします -(void)setSendsActionOnEndEditing:(BOOL)flag: 解説 セルのテキストの編集を終えるときにアクションメッセージを送るかをセットします。 テキストの編集を終えるときという…

setSelectable:

セルのテキストを選択できるかをセットします -(void)setSelectable:(BOOL)flag: 解説 セルのテキストを選択できるかをセットします。 YESをセットすると選択できます。NOをセットすると選択できません。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag 選択できる…

setScrollable:

テキストがセルよりも多いときスクロール可能にするかをセットします -(void)setScrollable:(BOOL)flag: 解説 テキストがセルよりも多いときスクロール可能にするかをセットします。 YESをセットするとラップはオフになります。一旦フォーカスを外さないと表…

setRepresentedObject:

セルにオブジェクトをセットします -(void)setRepresentedObject:(id)anObject: 解説 セルにオブジェクトをセットします。 プログラマが、一時的にデータを保管するために使うことができます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )anObject オブジェクト フレ…