Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

dataReferenceWithReferenceToData:name:MIMEType:

データブロックdataからQTDataReferenceオブジェクトを作ります
+(id)dataReferenceWithReferenceToData:(NSData *)data:
           name:(NSString *)name:
           MIMEType:(NSString *)MIMEType:

解説

調査中...
データブロックdataからQTDataReferenceオブジェクトを作ります。

返り値

( id )

オブジェクト()

引数

( NSData * )data
( NSString * )name
( NSString * )MIMEType

クラス

QTDataReference

Class Methods

使用可能

10.4

参照

例文

NSData *data = [[imageView image] TIFFRepresentation];
QTDataReference *dataRef = [QTDataReference dataReferenceWithReferenceToData:data   name:@"some_image.tiff" MIMEType:nil];