Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

setDelegate:

デリゲートをセットします
-(void)setDelegate:(id)delegate:

解説

デリゲートをセットします。

返り値

( void )

なし

引数

( id )delegate

クラス

QTMovie

Instance Methods

使用可能

10.4

参照

例文

#import "MyObject.h"

//MyObject.hには
//#import <QTkit/QTkit.h>
//が必要
// IBOutlet QTMovieView *movieView;
// IBOutlet NSWindow *myWindow;

@implementation MyObject


- (IBAction)myAction:(id)sender
{
	NSError *error = nil;
	QTMovie *newMovie = [QTMovie movieNamed:@"sample" error: &error];
	//デリゲートをセット
	[newMovie setDelegate:self];
	
	// QTMovieViewにQTMovieを設定する
	[movieView setMovie:newMovie];
	[movieView setEditable:YES];
	[movieView setNeedsDisplay:YES];
	
	//ムービーのデリゲートを得る
	NSLog(@"newMovie's delegate is %@ object.",[[newMovie delegate] className]);
	
	[newMovie play];
	
}
@end